「年齢に合った財布の選び方とは?男性(20代後半)におすすめの財布ブランドを厳選しました

財布は毎日持ち歩く必需品であると同時に、男性の価値観やセンスも現れる重要なアイテムですよね。特に、20代後半ともなると20代前半とは社会的な環境や交友関係も変化してくる年代ですので、財布をじっくりと選ぶことは大切です。
そこで今回は、財布を新調する男性(20代後半)に合う選び方と、20代後半の男性におすすめの財布ブランドをいくつかご紹介していきたいと思います。

20代前半と20代後半の違い

20代前半は金銭的な余裕がないことが多い

多くの男性(20代後半)が実感しているように、同じ20代でも前半と後半では社会的立場や金銭的な余裕が異なります。20代前半は、社会人になったばかりであったり、学生であったりと、金銭的に余裕のある男性はそれほど多くないですよね。

20代後半になると余裕が出てくる

20代前半だと、財布にこだわると言った余裕がないことが多いですが、20代後半ともなれば社会に出て数年経っているため、昇格するなどして、金銭的にも余裕が出てくる男性が多くなってくる時期です。

こだわりの財布で自身をアップグレード

20代後半になって余裕が出てきた時に、スマートでカッコイイ財布を持つことで、自身のモチベーションがアップすることはもちろん、周囲からも見られ方にも違いが出てくるのです。

財布選びのポイント【男性・20代後半】

財布を選ぶ際のポイントを解説していきたいと思います。男性(20代後半)がチェックしたいポイントは、次の通りです。

本革素材の財布がオススメ

財布には様々な素材のものがありますが、20代後半の男性であれば、本革素材の財布がおすすめです。カジュアルなナイロン素材の財布やリーズナブルな合皮のものなどもありますが、どうしてもチープに見えてしまう事は否めません。20代後半の大人の男性であれば、こだわりを感じさせられる本革の財布を選びましょう。

エイジングを楽しめる財布には様々なメリットが!

多くの本革の財布では、レザーのエイジング(経年変化)を楽しむことも可能です。レザーのエイジングとは、使い込むほど味わいや光沢感が増してくるレザーの変化のことで、「財布を育てる」感覚で一つの本革財布を長年愛用する男性も多いものです。そのようなレザーのエイジングをじっくりと楽しむことも、20代後半の大人の男性ならではの醍醐味です。

デザインはシンプルなものを

収納力に優れた「長財布」やコンパクトに持ち歩くことができる「二つ折り財布」など、様々なタイプの財布がありますが、20代後半の男性であれば、いずれにしてもデザインはシンプルなものを選びましょう。
凝ったデザインの財布は目を引きますが、20代の男性にはシンプルなデザインの財布の方がスマートに見えます。

ハイブランドの財布は購入しやすい価格帯のものを

世界的に有名なハイブランドの財布であれば、購入しやすい価格帯のものを選びましょう。周囲でもハイブランドの財布を持つ男性が多くなる20代後半ですが、無理して高額な財布を持っても、雰囲気と合わず「無理して持っている感」は周囲にも伝わってしまいます。また、あまりにも高額なハイブランドの財布を持っていると嫌味に見えてしまう場合もありますので、注意しましょう。

おすすめの財布ブランド【男性・20代後半】

ここからは、20代後半の男性におすすめの財布ブランドを厳選してご紹介していきたいと思います。

Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)

Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)

出典:Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)

ハイブランドの中でも、Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)は、ラグジュアリーブランドでありながら、比較的カジュアルに持つことができるブランドなので、20代後半の男性におすすめ。ボッテガの代名詞的存在でもあるイントレチャートレザーは、シンプルでもオシャレ感漂う雰囲気を演出してくれるため、コンパクトな二つ折り財布でも抜群の存在感を放ちます。
ご紹介している二つ折り財布の価格は、61,600円です。

DUNHILL(ダンヒル)

DUNHILL(ダンヒル)
出典:DUNHILL(ダンヒル)

イギリスを代表する購入ファッションブランドであるDUNHILL(ダンヒル)は、スーツや時計などのアイテムの他にも、20代の男性に合うシックでオシャレな財布を多く展開してます。ブラックやグレーなどの落ち着いたカラーの財布が多いので、ビジネススーツに合わせやすい財布が見つかります。ハイブランドでありながら、ブランドロゴがさりげなくアクセントになっているところに好感が持てます。
ご紹介している財布の価格は、69,300円です。

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)
出典:WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)は、1998年にスタートした革製品を手掛けている日本のブランドです。ワイルドスワンズが展開している財布の特徴は、何と言っても「総革仕立て」であることにあります。外装には本革を使用していても、ナイロン素材を使用してる財布も多い中、ワイルドスワンズの財布は内装まで本革で仕立てられているのです。厚みがあって丈夫なレザーを使用しているため、型崩れもしにくく、長年愛用することができるので、20代後半の大人の男性におすすめです。ご紹介している財布の価格は、39,500円です。

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
出典:Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)は、1875年に創業された、英国を代表する老舗ファクトリーブランドです。高品質の馬具をはじめとして、洗練されたレザーアイテムを手掛けているホワイトハウスコックスが使用してるレザーは、丈夫で耐久に優れているイングリッシュブライドルレザーです。20代の男性にふさわしい上品なデザインの財布が多く、カラーバリエーションもあるので、プレゼント選びにもおすすめの財布ブランドです。
ご紹介している財布の価格は、47,300円です。

Camille Fournet(カミーユフォルネ)

Camille Fournet(カミーユフォルネ)

出典:Camille Fournet(カミーユフォルネ)

Camille Fournet(カミーユフォルネ)は、1945年にフランスで創業されたブランドです。20代の男性にオススメしている「本革」の中でも「エキゾチックレザー」と呼ばれている珍しい革を使用していることでも知られ、本物志向の大人から支持を得ています。また、縫製に関しても、もともと馬具職人であった革の加工技術を活かした確かな手仕事によって、クオリティの高さにも定評があります。希少価値の高いレザーの財布は値段が張りますが、ワニ革や蛇革などの珍しいレザーの財布に興味のある方はぜひチェックしてみてください。
ご紹介している財布は牛革とエキゾチックレザーのコンビネーションのもので、価格は126,500円です。

まとめ

今回は、財布を新調する男性(20代後半)に合う選び方と、20代後半の男性におすすめの財布ブランドをいくつかご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?いろんなブランドを比較して、ぜひ20代後半の大人の男性にふさわしいステキな財布を見つけてくださいね


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659