シンプルだけじゃない財布 メンズの30代後半からはさり気ない遊び心をプラスして!

財布を選ぶ上で、メンズは30代後半にもなるとどうしても落ち着いたアイテムを選ぶようになりがちです。もちろん職場や社会での立場的にも、TPOをわきまえた身だしなみが求められるため、仕方のない部分でもありますが・・・
おしゃれな人は特に多少の遊び心は取り入れたいものですよね。
本日はそんな人達のために、落ち着きもありつつ、遊び心や個性をさり気なく持ち合わせたような財布をご紹介していきますので、メンズ30代の皆さんはぜひ参考にしてみてくださいね。

30代後半男性が持つべき財布

財布 メンズ 30代

30代に入ると男性は社会や職場において、若手から中堅へとステップアップしていく時期にさしかかります。特に30代後半では先輩という立場はもちろん、部下も多くできてくることでしょう。そんな立場であれば、身につけるものもそれなりに箔が付くものを選ばないといけません、そう考えた時に財布(メンズ)にかんして言えば、30代後半の男性は以下のような所に気を付けて選ぶようにすると良いでしょう。

・高品質やラグジュアリーさが感じられるもの
上司や先輩の財布を目にしたときに、安っぽくて質もあまりよくないものを持っていたら、なんだか幻滅してしまいますよね?いくら仕事ができたとしても。上司や取引先の相手から見ても、身だしなみとしてある程度の財布は持っておきたいところです。
そう考えたときに浮かぶのはやっぱり上質な本革財布です。ネームバリューのあるハイブランドであれば間違いないですが、マイナーブランドでも品質にこだわって作られた財布はたくさんあります。使い込んでいくとどんどん味が出てくる、そんな本革財布がおすすめです。

・カラーやデザインはどんなシーンや服装にも合うようなシンプルなもの

スーツ系の仕事の人はもちろんですが、仕事は私服でも男性にとって正装はスーツです。
あまりカジュアルすぎたり派手すぎるものはスーツに合いません。

こうして見てみると、TPOは十分にわきまえているものの、おしゃれにこだわりを持っている人にとっては物足りない?といった場合もあるでしょう・・・
そんな時どこかにさり気なく遊び心や個性をプラスできたらちょっぴり満足できませんか?

どこに遊び心をプラスする?

財布 メンズ 30代

外側はシンプルな本革財布だけど内側は・・・

外側はいたってシンプルで上質な本革財布に見えるものでも、開けてみると内側に個性的なイラストや、赤や黄色といった派手なカラーの革が使われていたりする財布はいかがでしょう?
これだと一見シンプルなので派手すぎることもなくポケットから見えたとしても身なりを邪魔しません。

名入れ財布

名入れ仕上げをすることでもアレンジを加えることができます。入れる色や文字で自分らしさを表現するのも特別感があって良いですね。

さり気ない個性が光るメンズ財布ブランド

ETTINGER

ETTINGER 財布メンズ
出典:ETTINGER

1934年設立のレザーグッズブランドであるETTINGER。
ここに並ぶメンズ財布は、随所に感じられる高い品質と、スマートなフォルム、洗練されたデザインが魅力的で、イギリス国内をはじめとして日本でも高い人気を誇り、1996年には英国王室御用達ブランドとしいう名誉を授けられました。

使われる素材は、上質&きめ細やかで美しいツヤが魅力の、ブライドルレザー。
その中でも厳選されたこだわりのブライドルレザーを、熟練職人たちの腕によって、スマートかつ耐久性のある財布へと仕上げます。

高品質・スマートなフォルム・洗練されたデザインが魅力のETTINGERの財布ですが、今回特におすすめしたいポイントが内張りのカラーの美しさです。

商品のラインナップを見ていると分かるのですが、鮮やかなイエローや上品なパープルなどの内張りが目を引きます。一見THEシンプル&上品!といった印象のブランドであるだけに、このカラーリングには二度心を奪われますね。

PaulSmith

ポール・スミス 財布メンズ
出典:globe-trotter.com

ポップでカラフルなストライプ模様がトレードマークのPaulSmithもおすすめです。
こうして文章にしてみるとなんだか子供っぽい?という印象を受けるのですが、不思議なことに並ぶアイテムはなんともスタイリッシュでシンプルにまとまっています。素材や縫製など質にもこだわっているからなのでしょうか。
PaulSmithのトレードマークのストライプがワンポイントで施されているだけでも遊びココロが十分満たされるのですが、さらに開けてびっくり!の個性的なデザインも数多くあるのがPaulSmithの魅力。

ストライプ模様が内側の全面に施されているものや、車や風景などのイラストが大胆に描かれているものまで様々です。おしゃれさんならきっと心をくすぐられること間違いなし。ぜひ覗いてみてください。

Whitehouse Cox

Whitehouse Cox 財布メンズ
出典:frame.jp

1875年創業の歴史あるブランド、Whitehouse Coxは高品質の革製品を専門に取り扱うブランドです。
使われるレザーはイングリッシュブライドルレザー、これを経験豊富な職人たちが持つ確かな技術によってひとつひとつ丁寧に形にしていきます。
並ぶアイテムはどれもシンプルで洗練されたものばかり。余計な飾り気がないからこそ、それがいかに上質なものであるのかが伝わります。

それとはうって変わって遊びココロがふんだんに閉じ込められた内張り!色鮮やかなカラーの組み合わせに心も踊ります。もちろん外見同様、内張りもシンプルにまとめたものもありますので、選択肢が豊富です。

いかがでしたか?財布は歳を重ねるごとにシンプルなものを選ぶようになっていく傾向にありますが、メンズは30代後半という年頃でもちょっぴり遊びココロやおしゃれさも取り入れた、愛着を持てる財布もおすすめですよ。見ているだけでワクワクしてきちゃいますので、まずは一度覗いてみてはいかがでしょうか?


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659