メンズ財布で人気の形!3タイプ別の長財布

財布にも色々なタイプのものがありますが、メンズ財布では長財布の人気が高いようです。長財布の中でもラウンドファスナータイプ、L字ファスナータイプ、かぶせ蓋タイプがありますが、その3つの特徴と魅力についてご紹介していきたいと思います。

長財布に共通する特徴と魅力

・収納力
これは言わずともお分かりいただけますよね。面積が大きい分たくさんのお札とコインとカード類を収納することができます。
お札でいうと、平均して20枚前後は余裕で入りますし、マックス100枚も入るものがあるというから驚きです。そもそもそんなにお札を持っていればの話ですが・・・

・お札が折れない
個人的にはこれが一番の魅力に感じます。女性に比べて男性は会計のシーンも多いと思うのですが、折れたお札というのはどことなくかっこ悪いですし、お金は大事に丁寧に扱うほうが良い気がしますよね。
お札を折らずに収納できるのは長財布にしかない長所です。

・コインポケットが広く膨らみすぎない
二つ折り財布などコンパクトなものだとコインポケットの面積が狭い分小銭が密集してしまうため、同じ数の小銭が入っていてもパンパンに膨らみがち。その点長財布は広いコインポケットがついていて分散されるので、見た目もスッキリですし、使い勝手も良いです。
コインポケットには3種類あり、片方だけマチがついているタイプと、両方マチがついていてガバっと開くタイプと、マチなしタイプがあります。マチなしはスリムですが小銭が探しづらいので、よっぽどスリムさを求めない限りは片マチor全マチタイプがおすすめです。

・カードが見やすい
カードポケットの数が多い=同じ箇所に重ねて入れる必要がなく、カードがどこに入っているのか見やすいです。

・持ちごたえがある
長財布は、様々ある財布の中で最も表面積が広いです。よって重厚感があり、良い素材を使っているものなら尚更その良さが全面に表れやすいのです。良いものを持っている!という満足度が高く、周りにちょっぴり自慢したい人にとってはステータスも得られる持ちごたえのある財布といえます。

かぶせ蓋タイプの長財布

ファスナータイプの長財布と比べると一番作りがシンプルで、使われている部品も少なく消耗という点で見たら長く愛用できる財布です。留めるパーツがないので開閉もスムーズです。
た、外側にパーツがないシンプルなデザインであるからこそ、上質な革で作られたものであった場合にごく映えるす財布といえます。
大きさが難点にもなりがちな長財布の中ではスマートさも兼ね備えているので、スーツの内ポケットなどにも入れやすいです。

デメリットを挙げるなら、蓋をかぶせただけなので落とした時やかばんの中などで中身が出てしまうリスクもあります。安心感という点ではやや劣ります。

ラウンドファスナータイプの長財布

周りをぐるりとファスナーで囲んだラウンドファスナータイプは、かぶせ蓋タイプと対称的な安心感があります。
また、ファスナーで囲んだ分だけ厚みが出てしまうのがデメリットでもありますが、ずば抜けた収納力があります。他の財布の形と比較しても軍を抜いてぶっちぎりの一位です。その大きさや厚みが魅力でもあり、重厚感や高級感は他に比ではないですね。
元々収納力という点で女性に人気があった形ですが、最近ではその持ちごたえから男性人気もすごく高くなってきています。

L字ファスナータイプの長財布

L字ファスナータイプの長財布は、登場してからまだ歴史が浅い形です。
ラウンドファスナータイプのような中身が落ちない安心感と、かぶせ蓋タイプのスリムさを兼ね備えたタイプといえます。
マチなしスリムタイプもあれば、両マチ付きで収納力を重視したタイプもあります。

ただ、取り扱うブランドがそれほど多くなく、選択肢が少ないというのが難点でしょう。
あとは好みの問題で左右非対称についたファスナーがあまり好きではないという人もいるかもしれませんね。

3サイプの長財布

ここからは、それぞれ3つのタイプが実際にどんな形をしているのか、参考画像と共にご紹介していきたいと思います。

かぶせ蓋タイプ

メンズ財布 長財布 BVLGARI
出典: BVLGARI

個人的にはこのタイプが一番好みです・・・
最もシンプルで洗練されたフォルムですよね。
先述したように留めるものがないゆえ中身の落下の心配があります。
特に革財布はカードポケット部分の革がだんだん伸びてきてしまう難点もあります。
デザインだけで選ばずに、革の素材や特徴もしっかり意識して選ぶようにしましょう。

ラウンドファスナータイプ

メンズ財布 ラウンドジップファスナー Paulsmith
出典: Paul Smith

このタイプはファスナーが機能性の面で見てもそうですが、デザイン的にも目を引くのがファスナー部分のように感じます。全体的な色合いのまとまり具合にも目を留めて選んでみると良いかもしれません。

L字ファスナータイプ

メンズ財布
出典: CLEDRAN

あまり見慣れないL字ファスナーですが、こちらもやはりポイントはファスナー部分ですね。特に左右非対称のデザインということもあって全体のバランスがすごく大事な気がします。

いかがでしょうか?同じ長財布でも3つのタイプをこうして並べてみてみるとそれぞれで全然雰囲気が違いますよね。機能性の部分でも結構な違いがあるというのがお分かりいただけたかと思いますので、しっかり違いを理解した上で吟味するようにしましょう。