メンズの財布でコスパが最強なのは○○!おすすめ人気ブランドをご紹介

メンズの財布を選ぶ際、コスパの良さも重要なポイントですよね。財布は毎日持ち歩くものですので、オシャレでカッコイイデザインであるのはもちろんのこと、丈夫で耐久性に優れた素材で長く愛用できるという点も大切です。そこで今回は、メンズの財布ブランドの中でも特にコスパの良いおすすめの人気ブランドについてご紹介していきたいと思います。

【メンズの財布】コスパ最強の財布の条件

まずは、メンズの財布の中でもコスパ最強な財布の条件をチェックしてみましょう。コスパの良い財布の条件は、次の通りです。

素材は本革素材を使用している

メンズの財布には様々な素材のものがありますが、コスパが最高に良いのは本革で仕立てられた財布です。ラフでカジュアルなナイロン素材は軽さが魅力ですが、生地が傷みやすいので、コスパの面ではおすすめできません。また、比較的リーズナブルな価格の合皮も長く使用できるほどの耐久性がありませんので、コスパの良い財布を持ちたいのであれば、避けるべきです。
本革で仕立てられ財布なら、耐久性があるため長く愛用できることに加えて、使い込むほど深みを増してくる「エイジング」も楽しむことができます。

縫製がしっかりとしている

高級ブランドだとしても、工場で大量生産している財布は縫製がしっかりとされていないケースも。コスパを重視するなら、職人による手作業で仕立てられた財布を選ぶことをおすすめします。

ファスナータイプの財布はファスナーもチェック

財布の周囲をぐるりとファスナーが囲っているラウンドファスナータイプの長財布や、Ⅼ字ファスナータイプの財布は、使用されているファスナーにも注目してみましょう。どんなに気に入ったデザインや素材の財布でも、肝心のファスナーがすぐに壊れてしまっては台無しですよね。ファスナー周りのトラブルを100%防げるわけではありませんが、日本製のブランドや日本のファスナー大手のYKK製のものを使用している財布なら、安心して長く使用できるでしょう。

PORTER(ポーター)

PORTER 財布メンズ
出典:吉田カバン
PORTER(ポーター)というと、若いメンズから定番で人気のブランドですよね。ラフでカジュアルなナイロン素材のアイテムを展開しているイメージが強いかもしれませんが、実はコスパの良い本革財布も数多く揃っています。本革の長財布でも、3万円以内で購入できるリーズナブルな価格も魅力です。

Dakota(ダコタ)

Dakota 財布メンズ
出典:Dakota
Dakota(ダコタ)は、天然のレザーが持つ自然な風合いを活かしたアイテムを手掛けているブランドです。イチオシのメンズ財布は、イタリアンレザーで丁寧に編み上げられた長財布です。上質な素材感を堪能できるのはもちろん、デザイン性にも優れたコスパの良いメンズの財布が揃っています。

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

Whitehouse-Cox 財布メンズ
出典:frame
Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)は、上品な質感や耐久性にも優れた上質なイングリッシュブライドルレザーを使用したレザーアイテムを手掛けているブランドです。メンズの財布の価格は3万円~4万円と決して安くはありませんが、その分長く愛用できる高品質な素材としっかりとした縫製で、コスパの良いメンズ財布ブランドだと言えます。

FARO (ファーロ)

財布メンズ FARO
出典:briefing
FARO (ファーロ)は、上質なレザーを使用したレザーアイテムを展開しているブランドです。古くから受け継がれている日本の職人技によって造り出されるメンズの財布は、コスパも最高。飽きの来ないシンプルなデザインなので、幅広い世代のメンズから人気があります。

万双(まんそう)

万双 財布メンズ
出典:briefing
万双(まんそう)は、国内の牛革を使用したオリジナルのレザーアイテムを手掛けているブランドです。高品質なレザーを使用しているにも関わらず、リーズナブルな価格の財布が揃っているので、コスパを重視したいメンズにおすすめです。

まとめ

今回は、メンズの財布ブランドの中でも特にコスパの良いおすすめの人気ブランドについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?メンズの財布選びにとって、コスパの良さは重要なポイントです。ぜひ、いろんなメンズの財布ブランドを比較して、コスパ最強な財布を見つけてくださいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659