メンズ財布に小銭入れが付いていなかった!オシャレで便利な小銭入れを見つけよう!

メンズの財布を購入するとき、デザインも値段も気に入ったけど、小銭入れが付いていない!という経験はありませんか?そんな時はオシャレで便利な小銭入れを見つけて解決しちゃいましょう!

小銭入れが付いていない財布

フェンディホワイトパイソン 二つ折り財布

小銭入れが付いていない財布に出会ったことありませんか?メンズの二つ折り財布や長財布に見られると思いますが、その財布を気に入ってしまったらやっぱり購入したいですよね!小銭入れを別途購入して問題を解決させましょう。

小銭入れのメリット・デメリット

小銭入れのメリット・デメリットをそれぞれ見てみましょう。

メリット

自動販売機やコンビニなどでのちょっとした支払いで小銭だけで済むときには楽!
小さいのでポケットに入りやすい(ランニングするときなどにもいいですね)
札を入れる財布が小銭によって痛まなくて済む

デメリット

会計の時に札入れと小銭入れの両方をもたないといけない
札を入れる財布と小銭入れを持つとかさばる

以上のようなメリット・デメリットがありますが、小銭入れデビューをした方はその使い勝手の良さに感動しているようです!

メンズ小銭入れの種類

三方ファスナータイプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

革創作工房TSU-CHEY(@tsuchey1)がシェアした投稿


三方向にラウンドファスナーが付いているのでリズムよく開け閉めができ、中身も取り出しやすいですね。

L字型ファスナータイプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

革財布のお店 mic 御徒町店(@mic_okachimachi)がシェアした投稿


L字型ファスナータイプは三方ファスナータイプに比べて開けるのが早いです。ただし、マチがないので小銭を取り出しにくいかもしれませんね。

馬蹄型

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kent Ave八ヶ岳店(@kent_ave_yatsugatake)がシェアした投稿


馬のひづめに似ているところからその名がつけられた小銭入れです。昔から使われていて、年配の方に人気があります。小銭入れを斜めに傾けると、小銭がスライドしてきて小銭入れのふちにあたり止まります。蓋の部分に小銭を広げて取り出すことができるので楽に支払いができますね!

ボックス型

 

この投稿をInstagramで見る

 

yomemama(@yomechan_mamachan)がシェアした投稿


小さいのに収納力があるこのボックス型は、開けると一目でどこにどの種類の小銭があるか分かります。開閉もしやすく中身も取り出しやすいので大変人気です。型崩れしてきても味わいのある雰囲気になります。

がま口タイプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

maru。(@maru._handmade_home)がシェアした投稿


昔から日本人に使われてきた小銭入れです。一時期人気が低迷していましたが、特殊な革を使ったりオリジナリティーあふれたデザインのものが増えており、再度注目され始めています。持っていれば周りの人の目を引くこと間違いないですね!

人気ブランドの小銭入れ

PORTER

ポーター小銭入れ
出典:PORTER
若者に人気の吉田カバンから出ているポーターの小銭入れです。レザーを使ったL字型の小銭入れで、中には取り外し可能なキーホルダーがついているので小銭入れの中に鍵も保管しておけます。またパスケースもついているので一石三鳥の優れものです。プレゼントとしても喜ばれそうですね!
【価格:10,800円+税】

キプリス

キプリス 小銭入れ
出典:CYPRIS
上品で味わい豊かなキプリスの小銭入れは、ビジネスシーンにもよく合います。まるでアクセサリーのような光沢を放ち、ジェントルマンな会計を演出してくれます!
【価格:18,000円+税】

GUCCI

グッチ小銭入れ
出典:GUCCI
グッチのボックス型の小銭入れです。黒のレザーの生地にゴールドのグッチの象徴であるGの文字を重ねて付けたデザインには、重厚感と存在感がありますね。シンプルな小銭入れですがハイブランドのものなので周りに差がつくアイテムですね!
【価格:¥ 35,200 (税込)】

メンズ財布はレディース財布に迫る勢いで様々な種類が展開されています。その中でも今回は小銭入れにスポットを当ててご紹介してきました。すでに小銭入れを使われている方は違うタイプの小銭入れを試してみたり、まだ使っていない方も様々な種類の小銭入れの中から、自分がときめくものを見つけて使ってみてはいかがでしょうか。また、小銭入れはプレゼントとしても喜ばれるアイテムだと思いますので、何をあげたらいいか迷ったときには小銭入れも選択肢の一つにしてみてくださいね!