ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)の財布(メンズ)

出典:LOUIS VUITTON ルイヴィトン

ラグジュアリーブランドとして名高い、ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)
その中でも不動の人気を誇るのが財布です。誰もが知っているハイブランド、ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)の財布は大人の男性の魅力をアップさせてくれること間違いなし。シンプルなモノから個性的なデザインまで、豊富に揃っています。

そんなルイヴィトン(LOUIS VUITTON)の財布の魅力と私、(自称)カリスマがセレクトしたルイヴィトン(LOUIS VUITTON)の財布(メンズ)をご紹介させていただきます。

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)とは

ルイヴィトン本店
出典:Wikipedia

1854年、パリに旅行鞄専門店として創業したルイ・ヴィトン。

積み重ねが可能な平蓋トランクや、防水加工を施した特殊コットン素材のトランクは、瞬く間に評判となりました。
1896年にはブランドのアイコンとなる、モノグラムが誕生。このモノグラムのデザインは日本の家紋からインスピレーションを受けたものと言われている。

1997年には、マーク・ジェイコブスを迎え入れアパレルラインをスタートさせます。

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のダミエ

ルイヴィトンのダミエ
ルイヴィトンで一番初めに造られたラインがダミエです。ダークブラウンとキャメルブラウンのコンビネーションはダミエが登場してからルイヴィトンのブランドカラーとして定着しました。そのほかにもダミエ・アズール、ダミエ・グラフィット、ダミエ・アンフィニなど様々なバリエーションが展開されています。

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のモノグラム

ルイヴィトンのモノグラム
創業者であるルイヴィトンの「L」と「V」、それに星と花のマークを組み合わせたブランドアイコンのモノグラム柄。星と花の模様は、日本の家紋から着想しています。また、モノグラムはパリで瞬く間に人気を博し、大ヒットします。

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のおすすめ財布(メンズ)

そんなルイヴィトンの財布(メンズ)の中で、まず、私がおすすめしたいのが

ポルトフォイユ・ブラザ

louis-vuitton_ポルトフォイユブラザエピ_財布
出典:ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)
louis-vuitton_ポルトフォイユブラザエピ_財布
出典:ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

ダミエ・グラフィット キャンバスとしなやかなエピ・レザーを組み合わせた「ポルトフォイユ・ブラザ」です。
16のクレジットカード用スロット、ファスナー付きのたっぷりとしたコインポケット、紙幣やチケットを収納できる4つのコンパートメントを備えた大容量の長財布。

素材ダミエ・グラフィット キャンバス、レザー(皮革の種類:牛革)
カラー
サイズ10.0 x 19.0 x 2.0 cm
価格¥87,480

オフィシャルサイトで購入する

楽天で購入する


次に、おすすめするのが、こちら

ポルトフォイユ・ドゥブルV コンパクト

ポルトフォイユ・ドゥブルV コンパクト
出典:ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)
ポルトフォイユ・ドゥブルV コンパクト出典:ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

上質なカーフレザーにモノグラム・キャンバスを組み合わた、スタイリッシュでトレンディなコンパクト・ウォレット「ポルトフォイユ・ドゥブルV コンパクト」
コインを収納するのに最適な隠しポケットが、ダブルフラップに備えてられています。

素材カーフレザー(皮革の種類:牛革)
カラーノワール/ルビー
サイズ10.0 x 9.0 x 1.6 cm
価格¥82,080

オフィシャルサイトで購入する

楽天で購入する


最後にご紹介するのが、こちら

ポルトフォイユ・マルコ NM

ルイヴィトン ポルトフォイユマルコ
出典:ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)
ルイヴィトン ポルトフォイユマルコ
出典:ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

エピ・レザーを使用した財布「ポルトフォイユ・マルコ NM」
ヴィトンでありながらブランドを前面にアピールし過ぎないデザインは大人の男性にオススメしたい財布です。

エピレザーは光の加減で光沢や色彩が変化したりするのが特徴。なので、飽きのこないデザインとも言えます。

ポケットにすっきり収まるコンパクトなサイズ感なので、スマートな印象に。

素材エピ
カラーモノグラム/ダミエグラフィット/ダミエアンフィニ/エピ
サイズ11.0 x 9.0 cm
価格¥65,880

オフィシャルサイトで購入する

楽天で購入する