レザーの王様・コードバンを使用したメンズ 財布 とその魅力とは?

「レザーの王様」とも呼ばれているコードバンは、その名の通り高級感あふれる質感が魅力的ですよね。しかし、非常に希少な素材であることから、このコードバンを使用して仕立てられたメンズ財布は常に品薄な状態なのです。今回は、コードバンの魅力をはじめとして、コードバンを採用しているおすすめのブランドなどをご紹介していきたいと思います。

コードバンとは?

そもそも「コードバン」とは、馬のお尻の部分にある「コードバン層」を使用した革のことで、希少な部位であることから「レザーの王様」もしくは「キング・オブ・レザー」とも呼ばれているのです。しかも、コードバンは希少な部位というだけでなく、加工する手間や時間もかなりかかることから、コードバンを使用しているメンズ財布の価格はやや高めなのです。

コードバンのメンズ財布の魅力

コードバンの魅力として、次のような特徴が挙げられます。

◆革に毛穴がなくキメは細かい
◆表面がなめらかで、凹凸がない
◆摩擦などに強く、耐久性に優れている

元々、コードバンの原皮は美しく綺麗なのですが、時間をかけてさらに磨きをかけるため、皮の表面はきめ細かくなめらかな状態に仕上がるのです。また、コードバンは耐久性にも優れてるため、摩擦などにも強いという特徴があります。革製品の中でも特に財布は、ポケットや鞄にいれて毎日持ち歩くものですので、使用していると徐々に革の風合いが劣化したり、形が崩れてしまいがちですが、コードバンは牛革の2倍以上も強度があるため、長期間美しい状態を保つことができるのです。

コードバン財布のデメリット

見た目が美しく耐久性にも優れていることから、良いこと尽くしのようなコードバンのメンズ財布ですが、次のようにいくつかのデメリットもあります。

◆希少さゆえ、入手が困難
◆傷が付きやすい
◆耐水性が低い

コードバンのデメリットとしてまず挙げられるのは、希少さゆえになかなか手に入りにくいという点です。購入を検討しているのであれば、コードバンのメンズ財布を取り扱っているお店をこまめにチェックすることをおすすめします。
また、摩擦などに強く耐久性のあるコードバンですが、思わぬ傷がついてしまったり、雨などに当たってしまうとシミができてしまうこともあります。コードバンの財布を持ち歩く際は、雨などに注意して丁寧に取り扱うように心がけましょう。

おすすめブランドのコードバンメンズ財布

ここからは、おすすめブランドのコードバンのメンズ財布をいくつかご紹介していきたいと思います。

Cocomeister(ココマイスター)



出典:
ココマイスターは、2009年に日本で生まれた安心のジャパンブランドです。英国やイタリアなどといった欧州の最高傑作とも言える天然皮革を採用し、熟練した日本の職人が仕立てている、極上のメンズ向けレザーブランドなのです。本物志向の男性(メンズ)から高い支持を得ており、宮内庁勤務の方や医者、弁護士、大臣などといった社会的に地位の高い方に愛用されている事でも知られています。

今回ご紹介しているのは、「シェルコードバン アーチデューク」シリーズで、表だけでなく内装にも最高級のコードバンを使用しているという贅沢さを極めたメンズ財布です。オイルをたっぷりと使用しているため、徐々に深みを増していくエイジングも存分に楽しむことができます。
【価格:120,000円】

CYPRIS(キプリス)


出典: CYPRIS(キプリス)
キプリスは、高い技術を持つ日本の職人が仕立てる、メイドインジャパンブランドです。使用する素材に関してはもちろんのこと、手作業にこだわって作り上げられているレザーアイテムは、日本伝統の裁縫技術が採用されています。最高級シリーズのコードバンを使用しているアイテムは、90%が手作業で仕立てるといったこだわりぶりが、メンズ向け財布の美しく丈夫な仕上がりにも通じているのです。

Flathority(フラソリティ)


出典: Flathority(フラソリティ)
フラソリティは、「株式会社猪瀬」が手掛けているジャパンブランドで、国内有数の優良老舗ブランドとしても知られています。フラソリティが手掛けているコードバン製品はラウンドファスナーの長財布のみとなっています。

今回ご紹介しているシャルコードバンラウンド財布は、上記でご紹介したブランドと同様に、最高級品質とされているアメリカのホーウィン社で鞣されたシェルコードバンを採用。シンプルでオーソドックスなデザインなので、ビジネスシーンにも馴染みます。程よいハリと重厚感が、高級感をさらに高めてくれます。
【価格:49,500円】

コードバンのお手入れ方法

美しいコードバンの質感を長期間保つには、定期的にお手入れすることをおすすめします。「お手入れ」と言っても、基本的には乾いた柔らかい布で優しく拭いてあげるだけでOKですが、革が乾燥してしまっている場合にはオイルやクリームで油分を補い、保湿してあげましょう。

まとめ

今回は、「レザーの王様」とも呼ばれているコードバンを使用しているメンズ財布をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?希少な素材であるため、コードバンを使用した理想のメンズ財布に出会うことは難しいかもしれませんが、ぜひ長く愛用したい一品を見つけてくださいね。