人気再燃!チェーン付きメンズウォレット(財布)のメリット・デメリット

パンツのポケットに財布を入れる際に、ベルトのループと財布をチェーンでつなぐチェーン付きウォレットは、90年代のトレンドとして知られていますが、最近になって再び注目を浴びていることをご存知でしょうか?実用性にもファッション性にも優れているといった理由の他にも、海外のセレブ達も愛用していることがSNSなどによって広まり、チェーン付きメンズウォレット(財布)の人気が再燃しているのです。今回は、 チェーン付きメンズウォレット(財布)についてご紹介していきたいと思います。

チェーン付きメンズウォレット(財布)のメリット

チェーン付きメンズウォレット(財布)のメリットとしては、

◆財布の盗難や紛失を防ぐことができる
◆ファッションの一部としても楽しむことができる

といったことが挙げられます。

電車や駅、飲食店などと言った外出先で財布を置いて、そのまま忘れてしまったという経験はありませんか?日本では気づいた人が届けてくれるケースも多いですが、海外だと失くした財布が手元に戻ってくることはほぼないと言っていいでしょう。稀に、財布だけ見つかったとしても、中のお金を抜き取られているなんてことがほとんどです。そんな時に頼れるのが、チェーン付きの財布なのです。チェーンで自分と財布がつながれていれば、盗難やスリなどの被害はもちろん、置忘れなんてことも防ぐことができます。

また、チェーンのデザインがオシャレなものだと、ファッションの一部としても楽しむことができます。財布そのもののデザインや使い勝手も大切ですが、ファッションとしても楽しみたいのであれば、チェーンのデザインにも注目して選びたいですね。

チェーン付きメンズウォレット(財布)のデメリット

チェーン付きメンズウォレット(財布)のデメリットとしては、

◆チェーン付きウォレット(財布)はダサいというイメージが根強い

といったことが挙げられます。

以前に比べると「チェーン付きウォレット(財布)はダサい」といったイメージは薄れてきているように思えますが、そういったイメージがゼロになったとも言えません。そもそも、「チェーン付きウォレット(財布)はダサい」といった価値観は、「カジュアル過ぎる→子供っぽい」といった印象に結びつきやすいためでしょう。子供っぽく見えてしまうのが心配な方は、品質のいいレザーのものを選ぶと、洗練された大人っぽいイメージをプラスすることができます。

チェーン付きメンズウォレット(財布)の選び方

チェーン付きのメンズ財布を選ぶ際、注目したいのがチェーンの素材や長さ、デザインです。チェーンの素材と言ったら、シルバーのものが定番ですが、革素材などの異なる素材でオシャレ感を演出するのもおすすめです。また、より洗練された印象に見せるために、チェーンの長さにもこだわりたいところです。チェーンの長さに関しては、オーダーで調節できるブランドもありますが、基本的には40~50cmほどのショートタイプが今のトレンドに合っています。

BVLGARI(ブルガリ)


出典: 楽天市場
言わずと知れたラグジュアリーブランドのブルガリも、チェーン付きのメンズ財布を展開。紙幣収納とコインケース、カード入れと、一般的な収納力も備えています。

紙幣入れ:2ヶ所
コイン入れ:1ヶ所
カードポケット:12ヶ所
オープンポケット:3ヶ所
ウォレットチェーンの長さ:約42.5cm

EVERSOUL+SELECT(エヴァ―ソウルプラスセレクト)


出典: 楽天市場
チェーンの部分まで本革が使用されたロングウォレットは、抜群の高級感。カード収納ポケットが豊富なので、使い勝手も◎

紙幣入れ:3ヶ所
小銭入れ:1ヶ所
カードポケット:14ヶ所

FUNNY ORIGINAL(ファニー オリジナル)


出典: 楽天市場
ご紹介しているのは、モーターサイクルシーンを想定して開発された「ライダースウォレット 31mmフラップ ラティーゴレザー」。圧倒的な耐久性と強度に加えて、収納力も抜群!長年愛され続けてる、ファニーの定番アイテムです。使用されているのは、西部開拓時代に開発されたアメリカが誇る高級皮革で、味わい深さが魅力的です。

大型ポケット(紙幣入れを含む):4ヶ所
カードポケット:10ヶ所
小銭入れ:1ヶ所
チェーンの長さ:42cm

まとめ

今回は、チェーン付きのメンズウォレット(財布)についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?「チェーン付きの財布=ダサい」は、過去の話!ファッションの一部としても楽しむことができるチェーン付きのメンズウォレット(財布)は、スリや盗難などが心配な海外旅行などの際にも活躍しそうですね。ぜひ、愛用したいチェーン付きのメンズ財布を見つけてくださいね。