個性が光るオシャレな財布はZUCCa(ズッカ)をチェック!メンズにおすすめのこなれた財布をご紹介

個性が光るオシャレな財布をお探しであれば、ぜひZUCCa(ズッカ)をチェックしてみてください。レディースファッションで知られているZUCCaですが、メンズ向けのオシャレな財布も展開しています。
今回は、ZUCCa(ズッカ)が手掛けているメンズ向けの財布についてご紹介していきたいと思います。

ZUCCa(ズッカ)とは、どんなブランド?

ZUCCa(ズッカ)は、1998年にデザイナーの小野塚秋良がレディスブランドとして設立したのが始まりです。ブランドコンセプトを「着る人にも見る人にも心地よく、日々に新しいオーガニック・スパイスを加えるような”日常着”」としているだけあり、高級感がありつつも、ナチュラルな雰囲気を漂わせます。もちろん、洋服の着心地も抜群なので、デイリーユースにもピッタリなファッションブランドなのです。

ZUCCa(ズッカ)の財布を使用するメンズの主な年齢層

ZUCCaの財布を使用しているメンズの主な年齢層は、20代から30代です。個性的な色使いやデザインが特徴的なので、ビジネススーツを着て働くビジネスマンというよりは、アパレルや美容師など、ファッション関係のお仕事をしているメンズが使用している印象です。

ちなみに、ZUCCa (ズッカ)はコレクションブランドですので、洋服の価格帯は決して安くはありませんが、手が届かないほど高額と言うわけでもありません。メンズの財布の価格帯に関しては、合成皮革のタイプは数千円で購入可能で、本革のタイプのメンズ財布は2万円ぐらいから購入できます。

オススメの財布は?ZUCCa (ズッカ)のメンズ向け財布・3選

ここからは、ZUCCa (ズッカ)が展開しているメンズ向けの財布についてご紹介していきたいと思います。

PO フェイクレザーロゴパース

ZUCCa メンズ財布
出典:ZUCCa

「ZUCCa」のロゴ×手書き風デザインがオシャレな、コンパクト財布です。モノトーンで統一されたシックな印象を受けるミニ財布ですが、遊び心のあるデザインがユニークです。カードや小銭、紙幣も折りたためば収納が可能。内装には仕切りがあるので、中身を整理して収納することができます。背面にポケットがあるので、ICカードを収納しておくと便利です。カラー展開は、ホワイトとブラックの2パターンです。

PO フェイクレザーロゴパース

ZUCCa メンズ財布
出典:ZUCCa メンズ財布

「ZUCCa」のブランドロゴに、手書き風デザインがほどこされたミニ財布です。シンプルさとユニークさを兼ね備えたデザインは、なかなか他では見ることができないですよね。ブラックとホワイトの2色展開で、どちらもクールに持つことができます。

PO コンパクトウォレット

ZUCCa メンズ財布
出典:ZUCCa メンズ財布

スプリットレザーを使用した、コンパクトなサイズ感が魅力のミニウォレットです。手のひらに収まるサイズ感でありながら、紙幣と小銭入れ、カードポケットが備わった優秀なアイテム。天然のレザーを使用しているので、長く愛用することができます。

まとめ

今回は、ZUCCa (ズッカ)が手掛けているメンズ向けの財布についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?個性が光るZUCCaのメンズ財布は、 ファッションのアクセントとしてもおすすめです。ぜひ、ZUCCaで愛用したいステキな財布を見つけてくださいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659