財布はメンズの風格を表す。50代のメンズはどんな財布を身につける?

財布はメンズの風格を表す。50代のメンズはどんな財布を身につける?
財布を持つときには若い年代のメンズよりもブランドや質にこだわりを持つ50代。
また、50代ともなると社会的地位も高いので、年齢層に合った財布を選ばなければなりません。
若者世代と違った50代の社会的な立場を考え、50代の男性だからこそ格好よく見える、似合う
といった財布の選び方を見ていきましょう。

財布とメンズ50代の関係

30代や40代と比べると、50代の男性は仕事の上で重要な役やポジションについていることが多くなっていると思います。部下や後輩たちと食事や飲みに行ったときに、年長者として会計することも多く、財布を見られる機会も多いのではないでしょうか。そのような時にボロボロの財布や、いかにもチープそうな財布だったとしたら部下や後輩たちの印象もマイナスに。
財布というのはただお金を入れて持ち運ぶものではなく、自分のステータスとしての役割をはたしているアイテムと思ったほうがいいでしょう。そういった点から社会的立場にあった財布を選ぶことが重要となってきます。

財布を選ぶとき風格あるメンズ50代になるポイントは?

では、財布を選ぶときにどのように選んだらよいのか、ポイントがあります。
まずは、派手すぎるものや奇抜な色合いの財布は選ばないほうがいいでしょう。ブラックやブラウン、ネイビーなど落ち着いた色味を選ぶほうが大人の雰囲気が自然と出てきます。
革の材質やブランドなど、上質なものにこだわることも大事です。年齢を重ねてきた50代の男性には、品格や風格が出てきます。その品格や風格に見合った上質な高級感のあるものを選ぶようにしましょう。
普段の服装や使うシーンを考えて、大きさや形、機能を考慮することも忘れずに。

50代におすすめの財布

ダンヒル

dunhill

出典:dunhill

ダンヒルの商品はオーダースーツ、煙草、財布や鞄などその種類も豊富です。
その歴史は古くイギリスのロンドンで1983年に創業されました。幅広い商品の中でも財布はメンズから人気を集めています。
それとなく自然でおしゃれな財布は、デザインの中に遊び心を感じさせるものが多いです。
一見シンプルでもよく見れば装飾されている部分もあり、スタイリッシュさにも魅力を感じます。ただ、スマートなだけの格好良さだけではなく、ひと味違う大人のメンズのおしゃれさは50代の大人感を引き立たせてくれます。

ファーロ

FARO
出典:briefing-usa.com

イタリア語で「灯台」「道標」といった意味のファーロ。日本のブランドで、世界に誇る日本の伝統技法から生まれる製品を発信したいと思ってできたブランドです。知名度はまだそんなに高くはありませんが、メンズ雑誌に取り上げられるほど話題となっています。
ファーロ最大の特徴は何と言ってもその薄さ。熟練した職人のみがおこなえる、高度な薄造りの技術でわずか0.4mmの革を2枚張り合わせたベタ貼りという製法を使って作られています。
薄くなると耐久性に心配が出てきますが、この製法ですとどちらも表面になるため薄くても革の丈夫さは損ないません。スーツのポケットに入れてもその薄さゆえ、スーツのシルエットも崩さずきれいな着こなしを保てます。
また、深みのある色合いの財布は、大人のメンズの50代としての魅力を引き立ててくれることでしょう

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所
出典:土屋鞄製造所

土屋鞄製造所はランドセルメーカーとして1965年に日本で誕生しました。バッグや財布など取り扱う種類が増えた今も、受け継いできた職人の技術で良質なメイドインジャパンの製品を一つ一つ作り続けています。
土屋鞄製造所の財布は、素材に上質な革を使用しているので、毎日使うことによって革の表情が変わってくる経年変化を楽しめることが魅力です。素材によって違う変化を見せるため、自分の好みのものを見つけることもできます。縫製も確かな技術でしっかりされており、丈夫で長く愛用できます。
本物を見る目が培われた50代の男性も納得できる、上質な財布です。
シンプルで定番のデザインのほかにも、個性的なデザインも取り揃えています。

サルヴァトーレ フェラガモ

ferragamo
出典:ferragamo

世界的にも有名なブランドであるサルヴァトーレ フェラガモは1927年にイタリアで生まれたブランドです。多くのセレブが愛用していることでも有名ですね。
靴を作るところから始まったブランドだけに革にはこだわりがあり、上質なレザーを使った財布は高級感あふれるアイテムとなっています。また、シンプルでスタイリッシュなデザインも特徴でありハイブランドでもありがちな、どのブランドかすぐにわかるような露骨なデザインはあまりありません。
いかにもブランドものといった印象の財布を避けたい大人のメンズにおすすめです。
上品で落ち着いた雰囲気を求めている50代の大人な男性にぴったりですね。

まとめ

財布を人前に見せる機会が多い飲み会や食事の席のとき、財布を出して支払うメンズの50代は多いと思います。
そのとき、取り出した財布が立場や年相応のものであれば堂々と人前で取り出して見せることもでき、格好良く頼りになるような印象を与えられるでしょう。
大人の男性の余裕を感じさせる財布を選んで50代の格好良さを若者に見せつけてください。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659