財布は生活や立場によって変わるもの。メンズの20代前半世代におすすめブランドをご紹介します

財布は生活や立場によって変わるもの。メンズの20代前半世代におすすめブランドをご紹介します。
どんな世代でも財布は自分を表すステータスの一つです。
特にメンズの20代前半は学生から社会人へと、生活や立場が変化していきます。
そんな状況では財布を選ぶのも一苦労しますよね。
そこで今回は生活や立場の変化の多いメンズの20代前半世代におすすめの財布のブランドをご紹介していきます。
合わせて財布選びのポイントも見ていきましょう。

財布の選び方は?メンズの20代前半世代の選び方のポイント

財布にかける金額は、メンズの20代前半だと平均で2万~5万円程度です。
職種にもよりますが、社会人になったばかりの20代前半はあまり高価な財布を持つと会社の上司や先輩、取引先の相手に身の丈に合ってないのでは?とあまり良くない印象を与えてしまうこともあるでしょう。
あまりにも高価すぎるものやハイブランドすぎるものは避けたほうがいいですね。
財布の形の種類(長財布や二つ折り財布など)は、自分の生活スタイルや好みに合ったものを選びます。カードやレシート、小銭やお札などたくさん持ち歩きたい人は容量の大きい長財布を、財布をズボンのポケットに入れて持ち歩きたい人はコンパクトな二つ折り財布がおすすめです。
20代前半ともなるとキャッシュレス決済の利用する方も多いと思います。そういった方にはマネークリップや容量の少ない薄型の財布など選ぶのもいいですね。
また、素材やカラーなども検討します。財布は毎日携帯するものなので手触りや自分の好きなカラーを選ぶことも大事です。長く使えるブラックやネイビー、ブラウンなどもいいですが、20代前半の若さやフレッシュさを表す明るめカラーもいいですね。
しかし、社会人であれば自分好みなだけではなく、ビジネスシーンでも使えるかも考えましょう。

メンズの20代前半世代におすすめブランド

PORTER

PORTER

出典:yoshidakaban
PORTER(ポーター)は吉田カバンが1962年から展開している自社ブランドです。財布だけではなく、バッグや名刺入れなどたくさんの種類のアイテムを手掛けています。「メイドインジャパン」を貫きすべての工程を国内で行い、大量生産をよしとせず職人の手作業によって仕上がった確かなものだけを販売するというこだわりが魅力の一つです。
レザーだけでなく、耐久性や防水性に優れた丈夫なナイロン素材を使用した財布など様々な種類の素材の財布が展開されているのも特徴です。デザインもスタイリッシュなものが多く、おしゃれな魅力のブランドです。予算も1~2万円でも購入できるのでコスパも抜群。

TAKEO KIKUCHI

TAKEO KIKUCHI (タケオキクチ)
出典:TAKEO KIKUCHI

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)は1984年、日本人デザイナーの菊池武夫が創ったファッションブランドです。日本のメンズファッションを作ってきた発信力のあるデザインは色気と遊び心を基軸にトータルコーディネイトを提唱しています。どことなく英国風なデザインが多くスタイリッシュな雰囲気があります。
シンプルできれい目なデザインの財布は、収納力も機能性も備わっていてビジネスシーンでも使いやすくなっています。TAKEO KIKUCHIの財布でメンズものは1万円台でも購入できるものもあるため、メンズの20代前半世代には嬉しい価格。手軽に持てるブランドです。

Paul Smith

paul_smith
出典:paulsmith

Paul Smith(ポールスミス)は1970年に創業したイギリスのブランドです。洗練された英国スタイルと感じるストライプ柄やカラーが使われた遊び心があるデザインが人気で世界各国に知られる有名ブランドです。
メンズ財布は高品質で、ビジネスでもプライベートでも両方に使えるデザイン性の高さに魅力を感じます。ベーシックなデザインなものからカラフルなデザインの財布まで幅広く取り揃っています。
特にベーシックなデザインは上質な雰囲気とスタイリッシュなロゴが目を引きます。
予算は2~5万円台でメンズの20代前半世代へのプレゼントとしてもおすすめです。

Orobianco

Orobianco(オロビアンコ)
出典:orobianco

Orobianco(オロビアンコ)は1966年にイタリア、ミラノ近郊で創設されました。バッグが有名で人気があるのでご存じの方も多いのではないでしょうか。財布にもイタリアらしいデザインが盛り込まれており、メンズからの人気も集まっています。ブランドデザイナーのジャコモ氏は日本好きということで日本人向けのデザインも多く作られています。
落ち着いたカラーリングが特徴で、ブラック、ブルー、ネイビーはオロビアンコカラーとも呼ばれ基本となるカラーですが、ショップとのコラボで華やかなカラーリングのものが販売されていることもあります。
シリーズごとに工夫があり、デザインや機能で容量などそれぞれ違ったメリットがあるので自分に合ったものを選ぶようにしましょう。予算も2万~3万円台くらいなので無理なく20代前半相応の財布です。

まとめ

財布のメンズブランドを20代前半向けにご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
財布は毎日使うものなので、こだわりを持って選びたいものです。最近ではコスパもよく、デザイン性も質もいい財布を作っているブランドも多くなってきたと思います。
ぜひ、自分にぴったりのお気に入りの財布を見つけてください。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659