財布をメンズにおすすめするならクロコダイルレザー!

財布の中でも、メンズが持つのにぴったりなワイルドでインパクト絶大のクロコダイルレザーを使ったものは、いかがでしょうか?漠然とでも財布の購入を考え中のメンズや、クロコダイルレザーのアイテムを探している人に向けて、クロコダイルをはじめとしたワニ革の特徴や魅力をまとめました。少しでも参考になれば幸いです。

ワニ革とは

Crocodile leather

個性的でインパクトが強いエキゾチックレザーの中でも、ワニ革は代表格といっても良い存在ではないでしょうか?あまり革に詳しくない人でもきっと一度は目にしたことがあるだろうワニ革は、最高ランクの皮革素材として世界各国で愛されており、その取引量は年間約100万枚にも及ぶそうです。

ワニ革は大きく分けて2つの部位に分けられます。

・肚ワニ(ハラワニ)
・背ワニ

ワニを背中から切っていき腹の部分を使用するのが肚ワニで、その逆が背ワニです。
肚ワニは色・デザイン・高級感・仕上げ方法などの点で作り手のイメージを再現しやすく、財布はもちろん様々なレザー用品に使用され、世界有数のハイブランドを筆頭にメンズ・レディース限らずクロコダイルレザーなど広く採用されています。ワニ革のメイン的な存在が肚ワニといえます。
一方で、背ワニはワニの背中部分にある「コブ」が一番の特徴であり、強いインパクト・ワイルド感・男らしいといった点から、個性的な唯一無二のレザー用品に使用されています。

実はクロコダイルだけではないワニ革

日本では「ワニ革=クロコダイル」と認識されている傾向にありますが、実はワニ革にはクロコダイル以外の種類が存在します。

アリゲーター

クロコダイルに比べて安価というイメージを持たれがちなアリゲーターレザーですが、実際のところ世界で最も取引量が多い(年間約45万~50万枚)のワニ革なのです。
価格帯も決して安価なものではなく、クロコダイル(中でもナイルクロコ)よりも高額で取引されており、そういった点をまとめると「アリゲーターレザーは世界で最も使用されている最高級ワニ革
といえます。

その特徴はというと、腹部のうろこの形状がクロコダイルに比べるとやや縦長の長方形で、横腹部分のうろこは丸い形状をしています。
何種類か存在するクロコダイルと比較してもアリゲーターはとても胴長であるのが特徴です。

カイマン

クロコダイルやアリゲーターに比べると安価で取引されているのが「カイマンレザー」です。
カイマンワニの腹部のうろこは正方形に近いですが、この正方形のうろこの下にカルシウム成分が沈着することで見られる硬い部分があるため、安価での取引となっているようです。
エキゾチックレザーの業界内では、カイマンの他にバビラス・石ワニといった別名を持ちます。
素材の質感はクロコダイルに比べて全体的に硬く感じます。とはいえ鞣しや仕上げの技術が向上したことで、そんな弱点を補うような加工も可能となってきています。

クロコダイルレザーの特徴

Crocodile leather メンズ財布

クロコダイルにもいくつかの種類があり、代表的なものでいうと「スモールスケールクロコダイル」「ラージスケールクロコダイル」「ナイルクロコダイル」「シャムクロコダイル」の4つが挙げられます。
今回は広く「クロコダイル」という範囲で、クロコダイルレザーの特徴をご紹介していきます。

質感

ワニ革の一番の特徴であり魅力の部分がワニ本来の自然模様です。
腹部分のうろこを斑(ふ)と呼びますが、クロコダイルの場合は、中央部分のうろこが四角形で横腹部分のうろこは丸みを帯びています。この自然模様がきれいに整然と並んでいるものほど価値があるとされています。

強度

クロコダイルレザーの大きな特徴と言えるのがその牽強さです。そのレザーアイテムで多数使用されている牛革と比べてその強度はなんと10倍ともいわれています。弱肉強食の激しい環境下で戦いながら生きるワニならではの強みであり、なめしの際に硬いうろこが剥がされた後に残る皮下組織でさえも緻密で強固なものとなっています。

重さ

一昔前にいわれていた「クロコダイルレザーは重い」といった特徴ですが、それは重厚感や高級感を再現するために重さより見た目を重視した丈夫な芯材が使用されていたからです。現在は芯材の改良に伴い、軽くて丈夫なものが使用されるようになりました。
よって、重いという先入観でクロコダイルレザーのバックなどを持った人が軽くて驚くことも少なくありません。

経年変化

ワニ革は数ある皮革素材の中でも長い期間に渡って経年変化を楽しめるのも魅力のひとつです。
購入当初の仕上げには2つあって「グレージング(シャイニング)仕上げ」と「マット仕上げ」に分かれます。特別な加工によって最初から宝石のような輝きを持つグレージングは、使っていくうちに少しずつツヤが落ち着いていきシックな雰囲気へと変わっていきます。一方、初期段階で艶出し加工されていないマット仕上げのものは、内包された油分が使っていくうちに少しずつ表面にあらわれてきます。使用する環境や布拭き&ブラッシングの仕方によっても変わりますが、使用する人によって全く違った雰囲気へと変わっていくのがマット仕上げの魅力です。

そんな経年変化を楽しむにあたってメンテナンス方法にはいくつかの注意点が挙げられます。一言で皮革素材と言っても、爬虫類であるクロコダイルは牛革とは全く異なる性質を持ちます。牛革用のメンテナンス用品などの使用でせっかくのツヤが消えたり変色してしまう恐れがありますので、注意しましょう。
また、どの皮革素材にもいえることですが、水分には十分の注意が必要です。濡れたまま放置するとシミになってとれないことがありますので、濡れた場合は早めの対処を心がけましょう。

財布(メンズ)のクロコダイルレザーアイテム

財布メンズ クロコ
出典:アニアリ

財布を選ぶ上で、ワイルドさ・耐久性・経年変化、この3点を重視したいメンズには、ワニ革財布をおすすめしますが、中でもより上質なものを求めるならアリゲーター・クロコダイル、少しでもお手頃なものを選ぶならカイマンが良いでしょう。

みなさまにとって長く愛用することができる素敵な財布に出会えると良いですね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659