財布(メンズ)年代別に見た値段の平均は?

財布(メンズ)年代別に見た値段の平均はどのようになっているのでしょうか?それぞれのお財布事情によって財布に費やせる金額は変わっては来ると思いますが、一般的な値段の平均がどうなっているのか、気になりますよね。色々と調べてみて分かったことは・・・「年代が上がるにつれて持っている財布の値段平均も上がる」ということです。本編ではより詳しくお話して行きたいと思います。それでは「財布(メンズ)年代別に見た値段の平均は?」スタートです!

「財布(メンズ)年代別に見た値段の平均は?」

10代 1万円~2万円

10代前半はノーブランドの財布を持つ人も多いため、全体の平均も低め。ただ、10代後半からはブランドを意識して2万円を越えるような財布を持つ人も増えてくるようです。

20代 1万円~4万円

20代から一気に上限が上がります。社会人になり、良い財布を持とうという意識が高まる年代です。

30代 2万円~5万円

30代は、20代とさほど大きな差はないようです。「メンズ財布で人気のブランドの多くが、だいたい5万円前後もあれば手にすることができるようなものが多い」というのも理由の一つでしょう。

また部下や後輩が出来て、中堅世代に突入する年代ということで、身に付けるものも20代よりランクアップしたいと思う人が増えてくるでしょう。

40代は3万円~5万円前後

40代になると、値段平均の最低金額が少し上がっただけで上限は変わりません。
3万円~となると、最低でも「本革で高品質な財布」という条件はクリアされるので、より品質を見定める力がついて、こだわりを持つ年代になってくるということがうかがえます。

1万円以下の財布も人気?

色々と調べていると「持っている財布は1万円以下」と答えた人が全体の半数近くいた、というアンケート結果を目にしました。値段の平均を出すには、国を上げてよっぽど大規模調査にでもならない限り、調査対象となる男性の職種や年収などによって、結果にもバラツキが出てきてしまうのでしょう。とはいえ、この調査結果から、実はそこまで財布にこだわりのない男性も結構いるのだということが分かりますね。上記でご紹介した値段の平均は、財布にある程度のこだわりがある男性の中でのデータと言えるでしょう。

財布の愛用歴の平均は?

スーツ メンズ財布 ブランド ビジネスシーン 30代男性
あるデータによると、現在の財布を使い始めて何年ですか?という質問に、「5年以上」と答えた人が全体の3割程度で「3~5年」と答えた人が2割程度いたそうです。最低でも1つの財布を3年以上愛用している人が全体の半分を占めるということが分かります。男性は1つの財布を長く愛用する傾向にあるのでしょう。買い換えるタイミングとしては、1位が「破損・汚損・紛失」2位は「他に欲しいものかわ見つかった時」その他には、プレゼントされた時、何かのお祝いやご褒美で買った時などが挙げられました。

男性が財布選びでこだわるポイントとは?

①収納力などの機能性
カードポケットの数や、お金の出し入れがスムーズな作り、落下防止用のウォレットチェーンがつけられるなど、それぞれ財布の使い方によって細かいこだわりポイントがあるようです。

②持ち運びやすさ
男性はカバンを持ち歩かない人も多いため、女性よりも持ち運びやすさへのこだわりは強いようです。
胸ポケットやおしりポケットに入れる場合、大きすぎる財布は持つことができないため、二つ折り財布のようにコンパクトで、更に高級感もある形が最も人気のようです。

③デザインや素材などの見た目
見た目にこだわりがある人は、革の経年変化や手触りなども楽しみたいような本物志向の人が多いようです。

財布(メンズ)値段平均からおすすめをご紹介!

実際に、どのブランドのどんな財布が人気なのか、あらゆるネットショッピングサイトなどを比較して、人気上位だったものをピックアップしてみました。ぜひ参考にしてみて下さいね。

1万円前後

PORTER FREE STYLEシリーズ
出典:楽天市場
PORTER FREE STYLEシリーズ
¥9,680(参考価格:楽天市場にて)

1万円~3万円の3つの価格帯をポーターが独占。手頃なラインではポーター人気がとても高いのがうかがえますね。

1万円前後でネームバリューのある本革財布を探すのは中々難しいですが、PORTERのFREE STYLEシリーズは、高密度キャンバスという革に近い風合いを持った素材を使っています。汚れに強いことや、独特の質感で根強い人気があるシリーズです。

2万円前後

PORTER CURRENTシリーズ
出典:楽天市場
PORTER CURRENTシリーズ
¥21,450 (参考価格:楽天市場にて)

シックで落ち着いた風合いが魅力のCURRENTシリーズの長財布。ブラック・アイスグレー・ネイビー・ブラウンとカラー展開が豊富なのも魅力的。

3万円前後

PORTER GRUNGEシリーズ
出典:楽天市場

PORTER GRUNGEシリーズ
¥31,350 (参考価格:楽天市場にて)

3万円代ともなればより上質な本革財布が手に入ります。こちらのラウンドジップタイプの長財布は、細かい部分のでティールにもこだわりが感じられ、収納力も抜群です。柔らかな色合いも革らしさを存分に感じられるポイント。

4万円前後

IL BISONTE standard series
出典:楽天市場

IL BISONTE standard series
¥40,700 (参考価格:楽天市場にて)

IL BISONTEの財布は、made in イタリアらしい革のしなやかさが美しい。こちらのかぶせ蓋タイプの長財布は機能性にも優れ、10色にもなるカラー展開が鮮やか。どれもこなれ感のある逸品です。

5万円前後

BOTTEGA VENETA 二つ折り
出典:楽天市場
BOTTEGA VENETA
¥49,800 (参考価格:楽天市場にて)

イントレチャートという独特の編み込み製法がトレードマークのBOTTEGA VENETA。
こちらの二つ折り財布は、カーフスキンのしなやかさと上品さが大人の色気を演出してくれます。

まとめ

「財布(メンズ)年代別に見た値段の平均は?」と題して、あらゆる方向からメンズ財布を見てきましたが、いかがでしたか?財布にこだわりを持ったメンズは、年代が上がるにつれて値段平均も上がる傾向にありましたが、その一方でこだわりがなく1万円以下の財布で良いという男性も多くいることがわかりました。総合的に見て、ポーターというブランドはコスパが良いため広い範囲の男性から支持を得ているというのもはっきりと分かりました。自分で買うにもプレゼントに選ぶにも迷ったらポーターにしておけば間違いはなさそうですね。
また、男性は財布を長く愛用する傾向にあることも分かりましたね。こういった場合は、耐久性や経年変化などの点でやっぱり本革財布がおすすめですよ。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659