財布(メンズ)の年代別おすすめをご紹介

財布(メンズ)には年代別で、その年代に相応しい財布があるのはご存知ですか?素敵な男性が、それぞれの年代に相応しいファッションをしているのと同様に、ファッション小物であるメンズ財布もその年代に相応しい財布を使うことで、さらにかっこよさがプラスされます。
今回は数ある財布(メンズ)の中から、年代別におすすめをご紹介していきます。これから財布を新調しようと考えている方も、誰かにプレゼントしようと考えている方も参考にしていただければ幸いです。

20代におすすめの財布(メンズ)

JOGGO(ジョッゴ)

JOGGO(ジョッゴ)

出典:JOGGO(ジョッゴ)

JOGGO(ジョッゴ)は、最高グレードの本牛革を使用し、バングラデシュの高い技術力を持った 革職人が一つひとつ手間をかけて仕上げています。
リーズナブルな価格でありながら、カスタマイズオーダーができ世界で一つだけのメンズ財布を作ることが出来ます。選べるデザインや色は数億通りにもなり、選ぶ楽しみもありますね。
ただ、色やデザインのパターンが多すぎて、どんな配色にしたらいいか迷ってしまいますよね!そんな時は次のような法則を理解していると選びやすくなります。

★同系色でまとめる:洋服を選ぶように、メンズ財布トータルを同系色でコーディネートする
★2色+モノトーンの配色:同系色2色だけだとなんだか味気ない、そんな時はモノトーンを入れて3色にしてみるとまとまりができる
★バイカラー(違う感じの色、2色):例えば水色と黄色でバイカラーにすれば、ポップでかわいらく個性的なメンズ財布が作れる
★外側シンプル+内側カラフル:一見すればシンプルで落ち着きのあるメンズ財布が、開いてみるとカラフルな色合いが見え隠れし、遊び心のある財布になる
→これば、ポールスミスの財布によく見られますよね!

また、JOGGO(ジョッゴ)では、女性用の財布もカスタマイズできるので、カップルでお揃いにしたり、記念日のプレゼントとして贈りあっても素敵ですね!

Paul Smith(ポール・スミス)

Paul Smith(ポール・スミス)
出典:Paul Smith(ポール・スミス)

Paul Smith(ポール・スミス)は、イギリスのブランドで、20代メンズを中心に圧倒的な人気がありますね。
一見シンプルな財布なのに、開くと鮮やかなマルチストライプカラーが存在感を漂わせます。
ポール・スミスのアイテムにはメンズ財布の内側にはもちろん、外側にもさりげなくどこかしらにマルチストライプが盛り込まれており、遊び心を表現していますよね!
価格帯もリーズナブルで、その点でも20代の男性に人気があります。

30代におすすめのメンズ財布

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
出典:Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)は、1875年にイギリスで創業しました。メンズ革財布が好きな方々に愛されているホワイトハウスコックスの特徴は、

★耐久性の高いブライドルレザーを使用し、豊富なカラー展開がある
★熟練職人によるハンドメイド
★経年変化で自分だけの味になっていく
★ブランドロゴがさりげない

ホワイトハウスコックスは、ハイブランドのメンズ財布のように直営店を持っていないので、オンラインショップや全国のセレクトショップで手に入ります。

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

出典:COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)は日本で創業されたブランドです。ビジネスマン向けの製品を数多く生み出していますが、それは熟練職人がプライドと誇りを持って心を込めてハンドメイドしています。
ブライドルレザーやコードバンなどの丈夫で品のあるレザーが使用されています。
メンズ財布の価格帯は、【22,000円~560,000円】と幅広くなっています。永年保証と職人による修理もしてもらえるので、末永く使えるメンズ財布ですね。

40代におすすめの財布(メンズ)

LOUIS VITTON(ルイ・ヴィトン)

LOUIS VITTON(ルイ・ヴィトン)
出典:LOUIS VITTON(ルイ・ヴィトン)

LOUIS VITTON(ルイ・ヴィトン)は、フランスで誕生したラグジュアリーブランドです。知名度はブランド界においてナンバー1といっても過言ではないのでしょうか。
セレブ御用達ブランドであるのみならず、誰もが、1点はヴィトンを持ちたいと思うほど、憧れのブランドです。
40代の男性は、社会的地位も確立されてくるのでハイブランドな財布(メンズ)を持っていれば上司や部下からも一目置かれる存在になれます。
ルイ・ヴィトンでは、メンズ専用の財布も展開されており、ビジネスシーンに華を添えてくれることでしょう。

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)

bottegaveneta
出典:Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)は、イタリア北部のヴィチェンツァで1966年に創業されました。何といってもメンズ財布で特徴的なのがイントレチャート(編み込み)ですよね。主張しすぎないデザインながら、
洗練された技術が表現されていますね。ハイブランドながら、気取らない美しさが40代の男性にはぴったりではないでしょうか。

まとめ

いかがでしょうか。財布(メンズ)には様々なブランドや種類がありますよね。その中でも今回は20代から40代の男性向けの財布(メンズ)をご紹介しました。
このようにして年代別で見てみると、男性と財布とはビジネスやステータスが大きく関わってくるということも見て取れますね。
自分で購入を考えている方も、プレゼントしようと考えている方も、デザインや機能性だけでなく、年代別の特性やステータスも加味してみるとピッタリの財布(メンズ)に出会えるかもしれませんね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659