HERZ(ヘルツ)の財布(メンズ)

出典:HERZ(ヘルツ)

40年経ってもなお愛されている、ピュアさのある革製品ブランド。
誰もが使いやすくて、飽きのこないデザインを目指し、素朴な見た目にもこだわっている。

その見た目から、女性にも人気があり、ユニセックスで使える財布にも注目が集まっています。

そんなHERZ(ヘルツ)の財布の魅力と私、(自称)カリスマがセレクトしたHERZ(ヘルツ)の財布(メンズ)をご紹介させていただきます。

HERZ(ヘルツ)とはどんなブランド?

ヘルツ メンズ財布

出典:HERZ(ヘルツ)

国内の工房でひとつひとつ手作業で作られているハンドメイドブランドなので、オリジナリティの出るこだわりが詰まった製品が作り上げられています。

【丈夫さ】と【工程】に特にこだわられているブランドで、長く愛用できるようにと、丹精込めて製品を作られていることがわかります。
最初から最後まで一人の職人が手がけることで、ブレない製品づくりが貫かれています。

そして、注文を受けてから作る点もヘルツらしさが出ています。

HERZ(ヘルツ)の革は同じものがない

ヘルツ メンズ財布

出典:HERZ(ヘルツ)

ヘルツの革には、二つとして同じものがない事も特徴です。
色をつけたり、加工を加えずに、革本来の風合いをそのまま使用して、オリジナリティーを出しているからなんです。
革にこだわる大人からすれば、とても魅力に感じるかと思います。

HERZ(ヘルツ)の革の種類は?

ヘルツ メンズ財布

【ラティーゴ(ハード・ソフトレザー)】
なめらかなレザーで、丈夫で厚みがあるのが特徴。厚みの違いによってハードレザーとソフトレザーに分類されます。

【スターレ(ソフトレザー)】
天然革が持つシボに特徴のあるソフトレザー。シボの入り方は一枚の革の中で部位ごとに異なる。
仕上がりは少し薄めになるそうです。

【イタリアンレザー】
イタリアンレザーは、オイルをたっぷりと染み込ませたオイルレザーになっています。
オイルレザーは柔らかくてしっとりした手触りなので、女性にも人気の革です。

HERZ(ヘルツ)のおすすめ財布(メンズ)

そんなHERZ(ヘルツ)の財布(メンズ)の中で、まず、私がおすすめしたいのが

ファスナー長財布

ヘルツ メンズ財布

出典:HERZ(ヘルツ)

ヘルツ メンズ財布

出典:HERZ(ヘルツ)

お札・小銭・カード収納はもちろん、レシート・領収書関連の紙類は何かと溜まってしまうもの。それらを仕切り別に分けて、財布の中で整理整頓出来ること。更にファスナーで全開するので、中が一目瞭然。
あるといいなが沢山詰まったシンプルなファスナー長財布です。

オフィシャルサイトで購入する


次に、おすすめするのが、こちら

二つ折り財布

ヘルツ メンズ財布

出典:HERZ(ヘルツ)

ヘルツ メンズ財布

出典:HERZ(ヘルツ)

無駄なステッチを省いたごくシンプルな外装ながらも、本体のふっくらとした
革の折り目が印象的な総革二つ折り財布。

一見ポピュラーなフォルムですが、お札入れの手前にカードポケットを、底に
ジャバラのマチを設けて外側に小銭入れを、、、と各ポケットの配置を考慮し、
見開いて右側の片方に機能を集約したことでカードと小銭が不必要に
干渉することなく それぞれを収納できるようになっています。

オフィシャルサイトで購入する


最後にご紹介するのが、こちら

Organ(オルガン) 「長財布」

ヘルツ メンズ財布

出典:HERZ(ヘルツ)

ヘルツ メンズ財布

出典:HERZ(ヘルツ)

1枚革でそのまま包んだようなプレーンな外見の本体。
表にはステッチが見えず、革の風合いを存分に楽しめます。

見開いた時のカーブが上下シンメトリーに配された内側は、計8箇所の
カードポケットと2箇所のお札入れ、ファスナーつきの小銭入れ。
また、全体的には厚みを抑えながらも、必要な部分に補強を入れるなど
きちんと機能を満たした作りになっています。

オフィシャルサイトで購入する


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659