PORTER(ポーター)の財布(メンズ)

出典:PORTER(ポーター)

PORTER(ポーター)は1962年、日本のカバンメーカーである吉田カバンから発表されたオリジナルブランドです。

日本国内生産で、日本の職人の技能から、高品質で機能性が高く、飽きのこないシンプルなデザインは芸能人でも愛用者が多くいます。

そして、ポーターの財布(メンズ)は高校生でも持てる価格なので若い世代の男性から支持されています。

そんなPORTER(ポーター)の財布の魅力と私、(自称)カリスマがセレクトしたPORTER(ポーター)の財布(メンズ)をご紹介させていただきます。

PORTER(ポーター)について

ポーター メンズ財布
出典:PORTER(ポーター)

創業者である吉田吉蔵が29歳で神田須田町に吉田鞄製作所を設立。

その後、時代のニーズにあった商品開発により高く評価され、一躍有名になりました。
婚約前の美智子皇后がテニスに出かける際に吉田鞄を使われていました。

1962年、今までの日本では珍しい自社ブランドPORTER(ポーター)を発表。

ブランド名の由来は、お客様のカバンをホテルで預かるポーターという職種が常にカバンに触れており、
カバンの良し悪しを知る者であるということに由来しています。

PORTER(ポーター)の製造について

ポーター メンズ財布
他の製造業者が生産拠点を人件費の安い海外に移転する中、
吉田カバンは日本国内生産を貫き、日本の職人の技能で、高品質で機能性が高い商品を世に送り出しています。

カバンの製造で培った高い機能性は、財布(メンズ)にも存分に活かされており高校生が好むような軽量だけど収納力がある財布が多く揃っています。

PORTER(ポーター)のデザインについて

1983年、米国空軍のフライトジャケットであるMA-1をモチーフにした「タンカー」がユーザーに高い支持を受け、以来定番商品となりました。
また、裏原系ブランドや海外ハイブランド「コムデギャルソン」など様々なコラボレーションアイテムを発表し、日本だけでなく、海外のセレクトショップなどでも販売されています。

カバンだけでなく財布(メンズ)もメジャーなポーターは高校生の中でも知名度があります。

PORTER(ポーター)のおすすめ財布(メンズ)

そんなポーターの財布(メンズ)の中で、まず、私がおすすめしたいのが

TANKER WALLET

ポーター メンズ財布
出典:PORTER(ポーター)

ポーター メンズ財布

出典:PORTER(ポーター)

PORTERの代名詞である「TANKER」。米国空軍フライトジャケット「MA-1」をモチーフにしたオリジナル生地を採用し、ナイロンツイル(表面)+ポリエステル綿(中間層)+ナイロンタフタ(裏面)という3層構造の生地で構成されており、とても軽く、ボンディング素材の柔らかな感触と裏面の鮮やかなレスキューオレンジが魅力です。また、財布に使用している金具は経年変化が楽しめるようあえて塗装が剥がれるように作られいます。

カジュアルなデザインの財布(メンズ)なので、高校生が持っていても浮かないブランド財布です。

素材表:ナイロンツイル(ポリエステル綿ボンディング加工)
裏:ナイロンタフタ
カラーセージグリーン
サイズ130×100
価格¥10,000

オフィシャルサイトで購入する


次に、おすすめするのが、こちら

PORTER CURRENT WALLET

ポーター メンズ財布
出典:PORTER(ポーター)
ポーター メンズ財布
出典:PORTER(ポーター)

財布表面の牛ステアに凪のように穏やかな波を連想させるエンボス加工を施した革を用いたメンズ財布です。
品のある落ち着いた雰囲気を醸し出せるので、少し背伸びした財布(メンズ)を持ちたい高校生にピッタリ。
表面にはPORTERネームのオリジナル金属プレートを、内装にはジャガード織りのオリジナル生地を採用し、価格帯も手頃で、年齢問わずお使いいただけるのでギフトとしても最適なシリーズです。

素材表:牛ステア(コンビネーション鞣し)(エンボス加工)
裏:ナイロンジャガード(アクリルコーティング)
カラーアイスグレー
サイズ110×90
価格¥14,000

オフィシャルサイトで購入する


楽天で購入する