SLOW(スロウ)の財布(メンズ)

出典:SLOW(スロウ)

SLOW(スロウ)は、大阪にある「井野屋」がプロデュースし、2008年に誕生した、革製品のオリジナルブランド。
カバンの企画や製造、販売まですべてを行なっていて、日本の高い技術力で時代に流されない、長く愛用できるものを提供し続けている。
シンプルで味のある製品は、オシャレな大人男性に定評があります。

そんなSLOW(スロウ)の財布の魅力と私、(自称)カリスマがセレクトしたSLOW(スロウ)の財布(メンズ)をご紹介させていただきます。

スロウのブランド名の由来は?

スロウ メンズ財布

SLOW(スロウ)というブランド名は、「Sports」「Luxury」「Outdoor」「Work」の頭文字を取ったもので、
移り変わりの激しい時代でも、流されずにゆっくりとマイペースに、創作を追求していきたいというスタンスが込められているんです。

SLOW(スロウ)の財布の特徴は?

スロウ メンズ財布
出典:SLOW(スロウ)

スロウはバッグ製造がメインで、まだ財布のバリエーションは多いとは言えませんが、無駄を省いたシンプルな見た目から女性も使いやすいデザインとなっています。

色合いも派手でなく、落ち着いた大人のイメージになります。

そしてスロウの財布は、経年変化(エイジング)も楽しめる財布になっているので、長く愛着を持てるアイテムになりそうです。

SLOW(スロウ)がこだわっている革とは?

スロウ メンズ財布

出典:SLOW(スロウ)

スロウがこだわっている革は、ベジタブルタンニン・レザーです。
ベジタブルタンニン・レザーと聞くとわかりづらいかもしれませんが、言い方を変えると「ヌメ革」です。

フルベジタブルタンニンレザーとは、全ての工程を植物性のタンニンのみで行い、素材本来の良さだけを最大限に引き出したレザー。

非常に手間や時間がかかる製法なので、政界でも数少ない高級なレザーなんです。

SLOW(スロウ)のおすすめ財布(メンズ)

そんなSLOW(スロウ)の財布(メンズ)の中で、まず、私がおすすめしたいのが

sigma – Long Wallet –

スロウ メンズ財布

出典:SLOW(スロウ)

スロウ メンズ財布

出典:SLOW(スロウ)

内装にも革を贅沢に使ったスレンダーなボディに、札入れ・小銭入れ・カードホルダーの全てを効率的に組み込んでいますので、会計がスマートな印象に。この長財布なら、鞄のポケットや上着の内ポケットから取り出すたびに品格を感じられます。

素材牛革
カラーCAMEL、BORDEAUX、KHAKI、NAVY
サイズH9.5 W17.5
価格¥32,000

次に、おすすめするのが、こちら

bono leather -smart short wallet-

スロウ メンズ財布

出典:SLOW(スロウ)

スロウ メンズ財布

出典:SLOW(スロウ)

薄マチのショートタイプのお財布です。 お札は半分に折りたたんで入れられます。中の仕切りには小銭を収納できます。真ん中の仕切りを挟んで両サイドにカード収納室も1室ずつ(計2室)確保。お財布をスマートに持ちたい方や、サブウォレットとしてもおすすめです。外出時はバッグの中でもポケットに収めてもかさばらず、重宝するアイテムです。

素材牛革
カラーBLACK、CHOCO、 CAMEL
サイズH9 W11 D1
価格¥8,500

最後にご紹介するのが、こちら

bridle – L Zip Short Wallet –

スロウ メンズ財布

出典:SLOW(スロウ)
スロウ メンズ財布

出典:SLOW(スロウ)

ボックス型の小銭収納が付いたL字ジップ式のショートウォレット。 長財布ほどかさばらず、適度な容量が入るこのサイズはSLOWでも売れ筋のラインナップに数えられます。ZIPはYKKの中でも最高級とされるEXCELLA ZIP(エクセラ ジップ)を採用。

素材牛革
カラーBLACK、CHOCO、CAMEL、WINE、GREEN、NAVY
サイズW9.5 W13.5
価格¥26,000