sot(ソット)の財布(メンズ)

出典:sot(ソット)

sot(ソット)のブランド名の由来は、「そっと」ものを置く、などといった音の響きからきているそうです。
日本人の持つ、繊細な感性を届けたい、モノづくりで表現したい、という思いが込められています。
sot(ソット)の財布がアクセサリー感覚でもってほしいという「トキメキ」を大事にしているブランドです。

そんなsot(ソット)の財布の魅力と私、(自称)カリスマがセレクトしたsot(ソット)の財布(メンズ)をご紹介させていただきます。

sotの財布(メンズ)の特徴は?

ソット メンズ財布

出典:sot(ソット)

ソットの財布は、とにかく柔らかい!と評判です。革は厚いし硬いから、扱いにくそう。と思っている方でも、驚かれると思いますよ。

商品には、一つ一つに革の表情が現れていて、それぞれ違った味わいが楽しめる財布になっています。
落ち着いた中にも個性が輝くカラーリングやデザインは、大人の男性にとっては心を惹かれるのではないでしょうか?

価格帯・購入層は?

ソット メンズ財布

出典:sot(ソット)

ソットの財布は平均で1万円前後と、大人にとっては購入しやすい価格ですよね。
学生でも手が届く価格なので、頑張った自分へのご褒美にも最適。

触り心地のいい革ですので、「革財布デビューをしたい!」と思っている方にもとてもおすすめですよ。

落ち着いたデザインやカラーが多いので、30代前後の男女に評判がいいようです。

sot(ソット)は直営店が少ないが、通販で気軽に購入できる

ソット メンズ財布

出典:sot(ソット)

日本で誕生したsot(ソット)は、直営店がまだまだ少なく、東京では恵比寿、代官山、銀座、自由が丘、丸の内。
その他のエリアとなると、横浜、神戸、名古屋、高崎、桑名など、購入先が限られています。

大きなデパートで気軽に買えるというよりも、オシャレを知り尽くした人が愛用するブランドというイメージなので、余計に欲しくなりますよね。

触楽天市場や、ZOZOTOWNで公式ショップが展開されているようなので、気になる方は検索してみてくださいね。

sot(ソット)のおすすめメンズ財布

そんなsot(ソット)のメンズ財布の中で、まず、私がおすすめしたいのが

プエブロレザー Lファスナー ロングウォレット

ソット メンズ財布

出典:sot(ソット)

ソット メンズ財布

出典:sot(ソット)

イタリアンレザーのプエブロを使用し、日本国内で縫製を行ったLファスナーのロングウォレットです。
最初はマットな質感ですが、使い込む程に美しい深みのある色・ツヤが表れます。

薄型のLファスナーの作りですが、マチに小銭入れを付けたことで中身が見やすく、取り出しやすくなっています。

素材牛革
カラーキャメル、ダークブラウン、ブラック
サイズ10×18.5×2.5
価格¥30,240

次に、おすすめするのが、こちら

プエブロレザー Lファスナー ショートウォレット

ソット メンズ財布

出典:sot(ソット)

ソット メンズ財布

出典:sot(ソット)

薄型のLファスナーの作りですが、マチに小銭入れを付けたことで中身が見やすく、取り出しやすくなっています。
カードポケットを横入れにしたことで、角に引っかかることなく出し入れがスムーズに行えます。
カードポケットの裏にもフリーポケットがあるので、お札や領収書を入れることが可能です。
エイジングの楽しめるスリムなお財布をお探しの方にとてもオススメです。

素材牛革
カラーキャメル、ダークブラウン、ブラック
サイズ9×10.5×2.5
価格¥20,520

最後にご紹介するのが、こちら

ハンドウォッシュレザー ロングウォレット

ソット メンズ財布

出典:sot(ソット)

ソット メンズ財布

出典:sot(ソット)

オイルがたっぷりと含まれている牛革なので、 馴染むのが早く、使い込む程に現れる ツヤ・色の深みなど経年変化が楽しめます。

大きなマチがついたお札入れ部分が2箇所、 外から見えない隠しカードポケットなど 機能性も考えられた長財布です。
右下のロゴマークがさりげないアクセント。
見た目は個性的ですが、構造は機能的な 優秀ウォレットです。

素材牛革
カラーキャメル、ダークブラウン、レッド、グリーン、ブラック
サイズ10×18.5×2.5
価格¥24,840