ヌメ革素材のメンズ財布・その魅力と注意点、おすすめのブランドをご紹介!

本物志向の男性(メンズ)に好まれるヌメ革の財布は、その独特な質感や風合いが魅力的ですよね。長年使用することによって深みのある色に変化する様子を存分に堪能することができるので、長く使うことを前提に購入する方も多いのではないでしょうか?今回は、ヌメ革素材のメンズ財布の魅力と注意点、そしておすすめのブランドをご紹介していきたいと思います。

ヌメ革という素材について

よく、「ヌメ革の財布は一生モノ」「あめ色に変化して味が出る」などと言われるヌメ革素材ですが、その特性をご存知でしょうか?まずは、ヌメ革素材の特徴についてチェックしておきましょう。

ヌメ革とは?

そもそもヌメ革とは、植物に含まれている「タンニン」という成分でなめした皮革のことです。加工する際に使用されるオイルは最低限の量のみで、表面処理も行わないことから、マットな質感であるのが特徴です。色は自然な薄ピンク~キャメル色をしていて、年数が経過するごとに深みのある風合いに変化していきます。
ただし、汗や金属汚れなどに反応することによって黒く変色してしまいがちであると同時に、水分や油を吸収しやすいので、、定期的なお手入れが必要な上級者向けの素材なのです。

ヌメ革の財布のお手入れ方法

高品質でデリケートなヌメ革は、簡単にでも構いませんので、定期的にお手入れすることで、長年愛用することができるのです。ヌメ革の基本的なお手入れ方法としては、柔らかい布で乾拭きするのみです。使用する布は、メガネ拭きのような柔らかいものが理想的です。また、ヌメ革は乾燥しやすいため、、1~2か月に一度レザートリートメントを塗って保湿することも大切です。定期的に保湿をすることで、美しい状態をキープすることができます。

ヌメ革のメンズ財布の魅力

高品質なヌメ革素材で仕立てられたメンズ財布は、持っているだけで洗練された印象を与えてくれます。そんなヌメ革のメンズ財布の魅力について、まとめてみました。

使い込むほど味が出る

まず最初に挙げられるのは、「使い込むほどに味のある風合いが出てくる」という点です。一般的な革は、なめした後に染色などの加工が施されますが、ヌメ革はその工程を行わないので、日光による紫外線などといった外部からの影響を受けやすいのです。そういったヌメ革の特性から、日常生活で使用するだけで、徐々に深みを増してくる変化を楽しむことができるのです。

長年愛用できる耐久性がある

ヌメ革は、なめした後の様々な工程が行われないことによって、その分繊維がつまっているのが特徴です。繊維が詰まっているということは、堅くて丈夫な革であるとも言えますので、摩擦などにも強、いのです。

唯一無二の自然な素材感

ヌメ革は表面加工が行われていない状態の皮革なので、本来の自然な風合いを楽しむことができます。原皮のシワや傷などが刻み込まれているヌメ革は、全く同じものが二つとない唯一無二の個性も楽しむことができるのです。

メンズ向けヌメ革財布のブランド

ヌメ革を使用したメンズ向け財布ブランドは国内外に多数存在していますが、その中でも特に人気が高くおすすめなブランドを、いくつかご紹介します。

ILBISONTE(イル ビゾンテ)

イル ビゾンテは、イタリア・フィレンツェ生まれのレザー製品の老舗ブランドです。素材の品質の良さはもちろん、デザイン性も高いことから、男女問わず人気が高いのが特徴です。デザインやカラーバリエーションが豊富なので、気に入ったものが見つかるはずです。

出典: ILBISONTE(イル ビゾンテ)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスターは、欧州の最高品質のレザーを採用し、日本の熟練した職人が手作業で手掛けているレザーアイテムを展開しているブランドです。素材の良さを存分に堪能することができるシンプルなデザインが特徴で、本物志向の男性(メンズ)から絶大な支持を得ています。さらに、無料で登録できる会員サービスに登録すると、手厚いアフターサポートサービスを受けることができるという点も、他のブランドではなかなか見られない特徴です。

出典:

GANZO(ガンゾ)

ガンゾは、本物を追求した最高級メンズレザー製品を手掛けているブランドです。国産の財布の中では5本の指に入るとも言われるほど、高い実力を持っています。シンプルなデザインなので、二次ネスシーンにもおすすめです。

出典: GANZO(ガンゾ)

まとめ

今回は、ヌメ革素材のメンズ財布についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?レザー本来の自然な風合いを堪能することができるヌメ革のメンズ財布は、大切に使用することで長く愛用することができます。ぜひ、これからの時間を共に過ごすヌメ革のメンズ財布を見つけてくださいね。