メンズが求める財布とは?機能性が重要?

 

男性が財布を選ぶときに重要視することは何だと思いますか?
女性が財布を選ぶときにはカラーやデザインを重要視する傾向がありますが、男性が財布を選ぶときには、耐久性、デザイン性、機能性を重要視して選ぶ人が多いようです。確かに生活に欠かせないものであるから機能的であることは大切なことです。また、男性は取引先や同僚など財布をご一緒するシーンも多いと思うので見られ方も重要。デザイン性も大切ですが、スマートに財布を使うためにも機能性が高いということは欠かせない条件です。では機能的な財布というのはどういうものか、デザイン性もあって機能的な財布はあるのか、ご紹介していきます。

機能性の高さとは

財布はお札、小銭、カードやクーポン類などいろいろなものを収納できます。毎日使うものなので機能性は重視したいところ。人によって機能性の高いものと感じるものと感じるポイントは様々だと思います。普段から肌身離さず持っていたい、普段は鞄に入れて持ち運びをする、現金を使うことが多い、カード類をまとめて持ち歩きたい、それぞれ求める条件によって重要視するポイントは違います。では、それぞれの条件で重要視するポイントはどのようなものでしょうか。

機能性別選ぶポイント

財布の大きさは人によって機能性の感じ方が違います。持ち運ぶためにポケットに入れるのであれば、コンパクトな二つ折りか三つ折りサイズが最適です。その際、札入れや少量のカードポケットがついているものを選ぶと使い勝手がいいですね。鞄に入れて持ち運ぶのであれば多少大きくなっても容量の大きい長財布がお薦めです。容量の大きいものでもポケットや仕切りが多いものを選べば収納上手にも。ただ、せっかくの大容量もポケットが余るという勿体なことがないように適切なサイズを選ぶようにしましょう。
現金を使うことが多い方は小銭入れ部分が大きく開くように設計されたものや、マチがしっかりついているものなど大きく広く開いて中身が見やすい機能があるものを選ぶといいと思います。
カード類や免許証など財布にまとめて持ち歩きたいときにはカードポケットが充実しているものを。カードポケットの数が多いほうが便利ですが出し入れしやすいか、一目でわかる配置になっているかなどの機能性をチェックするのがポイントです。

持ち運びに機能性を求める方におすすめのタイプ「POTERカレント」


出典:POTER
財布はとにかく持ち歩きたい、という方におすすめは二つ折りタイプのショートウォレットです。面積が少ないのでスーツの胸ポケットやズボンの尻ポケットでも違和感なくスッキリ入ると思います。
また、デザインも波のような型押しをした繊細できれいなデザインで、品良く落ち着いた大人の印象を与えます。
二つ折り財布は長財布より容量は劣るとイメージですが、こちらのタイプは二つ折りでも大容量。小銭入れ付きのお札入れ、小銭が見やすいマチ付きの小銭入れ、カードもたくさん入るタイプです。
しかし、たくさん入るからといって小銭、お札、カードをパンパンに入れて膨らませてしまったら台無しです。内容物はこまめに整理したほうがいいですね。

容量の多さを求める方におすすめのタイプ「ココマイスター オークバーク・ブリストル」


出典:COCOMEISTER
とにかく大容量なものがいい!という容量重視の方におすすめなのはラウンドファスナータイプです。ラウンドファスナータイプというのは、3方向をファスナーで囲われているもののことをいいます。
カードや小銭、お札でいっぱいになったとしてもファスナーで周りを囲われているので中身が飛び出したりすることはありません。しかも大きく開くラウンドファスナーは何がどこに入っているか一度に確認できて便利です。フリーポケットも2か所あり見た目よりも大容量となっています。

収納上手になりたい方におすすめのタイプ「土屋鞄製造所 ニッティングメッシュファスナーウォレット」


出典:土屋鞄製造所
収納上手になりたいというとポケットや仕切りの多いもの、その多くはやはりラウンドファスナータイプのものでしょう。こちらのタイプですと中身も蛇腹マチが大きく開きお金もカードも見渡せます。更に、通帳をしまえるスペースもついていて必要なものがしっかりと入れられそうです。外側も丈夫な牛革を使うことで編みめ模様にありがちな耐久性の弱さのカバーもしつつ、しなやかで気品のあるデザインにも仕上がっています。収納力の機能性はもちろん、デザインにもこだわりを持ちメッシュ柄を持ってみたい方にはこちらの財布はぜひチェックしていただきたいですね。

財布に求める機能性というのは人によって様々であることをご理解いただけたでしょうか。
要は自分の求めている機能が充実していることがその人にとって機能性の高い財布となります。自分の生活スタイルや職業に合うような財布選びをすると使いやすく、気に入ったものに出会えるでしょう。