財布の男性(メンズ)用 3万円台で買える国産ブランド集

「財布の男性(メンズ)用の中でも3万円台で買えるものにはどんなものがあるのでしょうか?」今回は以下の国産ブランドについてご紹介していきたいと思います。
・PORTER
・CYPRIS
・COCOMEISTER
・aniary
・Funny
・DEGNER

それでは早速・・・「財布の男性(メンズ)用 3万円台で買える国産ブランド集」スタートです!

財布の男性(メンズ)用 3万円台で買える国産ブランド集

PORTER

PORTER 財布メンズ
出典:PORTER
日本屈指のカバンメーカー「吉田カバン」が展開する自社ブランド「PORTER」は、日本ならず世界的にもメジャーな財布ブランドです。
PORTERはとにかく品揃えが豊富なため、学生・ビジネスマン・シニアまで幅広い年代から人気を博します。

手頃なものだとナイロンやファブリック素材のストリート系の財布、これは1万円以下でも手にすることができます。
また、より品質を重視した本革財布は2.3万円台から、高価なものだとコードバンを使用した6万円前後のもの、更に高価なものだとワニ革を使用したもので10万円を優に超えるものまで、本当に幅が広いです。
シンプルなもの、カジュアルなもの、高級路線のもの、このようにデザイン性も値段と同じように様々なので、迷ったらまずPORTERを覗いてみると、気に入ったものがきっと見つかるかと思います。

CYPRIS

CYPRIS 財布メンズ
出典:CYPRIS

財布の国産ブランドの中でもCYPRIS(キプリス)は「コスパ最強」とも言われるほど、品質と価格設定に対する満足度が非常に高いブランドです。

CYPRISのモノづくりへのただならぬこだわりは随所に感じられます。
それは、日本の伝統技法「袋物仕立て」を規範としたものであり、機械では成し得ないハイクオリティを実現しています。

CYPRISに並ぶ財布の数々はどれもスマートでシンプルで、細部の縫製やレザーの美しさが際立つようなものばかり。

価格帯と革の種類がとても豊富で、3万円台の財布も数多く並ぶCYPRISですが、迷ったら最も人気のある「シラサギレザー」をセレクトすると良いでしょう。

COCOMEISTER

COCOMEISTER 財布メンズ
出典:COCOMEISTER
COCOMEISTER(ココマイスター)は、革財布のブランドとしてはまだ歴史の浅いブランドではありますが、確かな品質が認められ、目覚しい発展を遂げてきました。

オンラインショップメインではありますが、東京・大阪・名古屋など他方に公式ショップを構え、宮内庁勤務の人や医者、弁護士、経営者など社会的地位の高い人達も愛用している本物志向なブランド。

そのコンセプトは「最高品質の欧州レザー×最高レベルのメイドインジャパン」といった具合で、こだわり抜いて作られた財布を「一生世話をする覚悟」で販売しているハイブランドです。

高価なものだと10万円を超えるものもありますが、3万円台でも十分に満足の行く財布を手にすることができます。個人的には、ブライドルレザー特有のくすんだ風合いが目を引くシリーズがおすすめです。
手厚いアフターサービスを思えばとてもコスパの高いブランドだと言えるでしょう。

aniary

aniary 二つ折り
出典:aniary
1997年に東京で創設されたカバンショップのaniary(アニアリ)には、洗練されていて軽やかな財布が並びます。

しなやかで軽く色彩豊かなレザーを、細かいディテールまでこだわって作り上げ、無駄な装飾がないシンプルなaniaryの財布は男臭さがなくとても現代的。
多様化している現代のファッションにも自然に馴染むようなフレキシブルなアイテムが、aniaryの魅力です。

Funny

FUNNY 財布メンズ
出典:Funny
1969年創業のレザーアイテムショップFunnyでは、アメリカの伝統的スタイルを根底に多くのセレクト輸入品や、自社のオリジナルレザーアイテムを展開しています。

並ぶアイテムはデザイン・カラー・素材などとても種類が多く、どれもアメリカの文化を感じられるカジュアルでタフなものばかりです

また、Funnyでは長期間愛用してもらうことを前提としたモノづくりや販売を行っているため、アフターケアに力を入れているのも魅力の一つです。

DEGNER

DEGNER 財布メンズ
出典:DEGNER
京都府山科にある老舗バイク用品店であるDEGNER(デグナー)では、高品質なバイカーズウォレットを多数取り扱っています。

凝ったカービングがかっこいい男前なバイカーズウォレットだと5万円以上するような高価なものもありますが、比較的シンプルなデザインのものであれば1~2万円台、3万円もあれば十分に満足の行く財布が手に入ります。

国産ブランドらしい和柄の財布や、クロコダイルの型押しレザーの財布など、バイク用品店ならではのワイルドなアイテムが印象的です。

まとめ

「財布の男性(メンズ)用 3万円台で買える国産ブランド集」としてお送りしてきましたが、いかがでしたか?
細部へのこだわりや充実したアフターケアなど、世界で評価される「メイドインジャパン」の魅力が存分に感じられるブランドばかりでしたね。

3万円でそれが手に入ると思えば、コスパにも優れていて、購入した後も安心して使い続けられる品質とサービスの良さが、国産ブランドならではだと感じました。

皆さまも財布購入の際にはぜひ、国産ブランドを手に取ってみて下さいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659