財布(メンズ)高いけど欲しい!憧れのブランド特集

財布を探しているメンズの皆さんに向けて、本日は「高いけどいつかは持ってみたい!」と思うような、憧れのブランドをご紹介して行きたいと思います。ラインナップは以下の3つ!
・HERMES
・Chrome Hearts
・BILL WALL LEATHER

今すぐ買えるようなお金持ちメンズはもちろんのこと・・・「今は無理でもいつかの目標に」とか、「目の保養に」とか、あらゆる目線で楽しんでいただければと思います。それでは早速「財布(メンズ)高いけど欲しい!憧れのブランド特集」ご覧下さい!

財布(メンズ)高いけど欲しい!憧れのブランド特集

HERMES


出典:FASHION NETWORK
「HERMES(エルメス)」は、世界最高峰とも言われるハイブランド界の中でもトップクラスの最高級ブランドとして知られますよね。

その価格帯と言ったら、最低ラインがまず10万円以上!最も高価なものは現時点での公式サイトによれば200万円近くするものまで・・・20万円、30万円なんてざらにあります。
そんなHERMESですが、セールを行わないことでも知られます。そういった部分にもブランド価値を下げない姿勢が伺えますね。

HERMESには、いくつかのシリーズが存在し、1番人気は「べアンシリーズ」そのほかには、シチズン・ツイル、MC2アザップ、ポーカーなどがあります。べアンシリーズは、みなさんも1度は目にしたことがあると思いますが、HERMESの「H」を型どったモチーフがバックルベルトに用いられています。様々な素材とカラー展開があり、選択肢が豊富です。

HERMES 財布 ベアン
出典:HERMES

HERMESがここまでのランクをキープし続けている秘訣は、使用される革の類を見ない品質の良さにあります。牛革、山羊革、クロコダイル革などいくつか種類はありますが、同じ牛革の中でも更に細分化された種類の革を使い分けるといったただならぬこだわりがあり、その他どんなブランドにも劣ることはないでしょう。

これまでの歴史の中で、ナポレオン三世・ロシア皇帝・グレース・ケリー公妃など名だたる著名人が愛用したHERMESは、現在も多くのセレブたちにも愛用されます。

そんな世界最高峰のハイブランドHERMESは、いつの時代も世のあこがれであるに違いないでしょう。

Chrome Hearts

クロムハーツ 財布メンズ
出典:BUYMA
Chrome Hearts(クロムハーツ)は、1998年にアメリカで誕生以来瞬く間に人気が広がり、日本にも上陸しました。十字架やユリをモチーフにしたジュエリーや革財布を豊富に取り揃え、ロックで無骨なデザイン性が多くの若者に愛されます。

財布だけでも素材・デザイン・形が異なる多くの種類が存在し、選択肢が多いのも特徴のひとつです。1番人気がある「WAVE(ウェーブ)」と呼ばれるタイプは、Chrome Heartsの中でもシンプルなシーンを選ばないデザイン性が支持されています。

この他にも、キルティング加工であったり、ウォレットチェーンが付けられるタイプ、クロスモチーフの用いられ方も様々ですし、長財布・二つ折り財布・三つ折財布と形も豊富なので、自分に合った相棒としての財布を必ず見つけられるはずです。

また、使われる素材は、ヘビーレザー・スウェードレザー・ラムレザーなど7種類ほどに分けられ、独特の柔らかな質感は、こなれ感とヴィンテージ感を演出します。

価格帯は、20万円~30万円台が主流となっており、高価なものだと60万円程度まであります。二つ折り財布などの比較的コンパクトなものは、10万円台が多く、サイズに比例して価格も上がるものが多いです。財布にそこまでお金を費やせないけどChrome Heartsが欲しい!といった場合は、7万円前後で販売しているコインケースを持つのも良いかもしれません。

ちなみにChrome Heartsは、世界観を守るため情報が少ないのも特徴であり、公式サイトにはあまり多くのことは記載されておらず、オンラインショップなどもありません。外部のChrome Hearts専門ショップなどもありますが、安心感で選ぶなら楽天市場などの大手ショッピグサイトが良いかと思います。

Chrome Heartsは、唯一無二の世界観があるオンリーワンのブランドですね。

BILL WALL LEATHER

BILL WALL LEATHER
出典:BEAMS
「BLLL WALL LEATHER(ビルウォールレザー)」は、1985年カリフォルニア州マリブにて誕生したシルバーアクセサリーブランドです。

マリブ海を表現するような波・フィッシュロックや、十字架・スカルなどをモチーフにした作り手の愛情や温かみが存分に感じられる作風が印象的で、尖ったセンスもありながら可愛らしさもあり、絶妙な丸みのあるフォルムはどんなファッションにもナチュラルに馴染みます。

また、財布に関しても、一つ一つ丁寧に仕上げた渾身のアイテムたちが並び、同じものが一つとしてないような手作り感を感じられるラインナップがそこにあります。全てが似て非なるものではありますが、ブランドらしいワイルドでありながら柔らかさもあるような世界観はブレることがありません。

そんなBILL WALL LEATHERの財布は、徹底した品質管理の元で作られることもあり、決して手に取りやすい価格帯ではありません。セール品、コンパクトなコインケースや二つ折り財布などは10万円を切ることもありますが、基本的には20万円、30万円とする高級なブランドです。

BILL WALL LEATHER 財布メンズ
出典:楽天市場

とはいえ、素材・デザイン・機能性のどれをとってもただならぬこだわりを感じられる逸品が手に入ると思えば、納得です。ブランドコンセプトにある「墓場まで保証」という点を見れば、絶対的な安心感が伺えますよね。

カスタムオーダーも行っているようなので、本当にこだわりたいという人はそちらも検討してみてください。とはいえ、こだわりが強い職人だけあって「ダサい」と思ったものは却下されることもあるようなので、そこは頭に入れておいた方が良いでしょう。

1度買ったら一生愛用したいと思えるような要素がふんだんに詰まった逸品が並ぶBILL WALL LEATHERの財布。いつかは手にしてみたいものですね。

まとめ

「財布(メンズ)高いけど欲しい!憧れのブランド特集」いかがでしたか?どれも書きごたえがあるようなブランドで、私も大充実でした。世界の人々を魅了し続ける納得の理由が、そこにはありましたね。
・HERMES
・Chrome Hearts
・BILL WALL LEATHER
気軽に手にすることはできないブランドではありますが・・・いつか手に入れることを目標に仕事を頑張ってみるのも悪くはない!そう思わせてくれる最高品質のブランドですよね。みなさんの心を引き付けたブランドはありましたか?


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659