財布(メンズ)3万円台で買える海外ブランドのご紹介!

「財布(メンズ)の中でも3万円台で買える海外ブランドってどんなものがあるのでしょうか?」今回は、以下の海外ブランドについてご紹介していきたいと思います。
・IL BISONTE
・Whitehouse Cox
・Vivienne Westwood
・OROBIANCO

それでは早速・・・「財布(メンズ)3万円台で買える海外ブランド集」スタートです!

財布(メンズ)3万円台で買える海外ブランドのご紹介!

IL BISONTE

IL BISONTE 財布メンズ
出典:IL BISONTE
「IL BISONTE(イルビゾンテ)」といったら、あの「バッファローマーク」を思い浮かべる人も多いかと思いますが、年代問わず広い世代から愛されており、知名度もとても高いポピュラーなブランドですよね。
そんなIL BISONTEの財布の特徴は、いたってシンプル。むしろこのシンプルなデザイン性にこそこだわりがあるのです。ただならぬこだわりを詰め込んだ自社オリジナルの「100%自然のレザー」を、小手先の器用さで装飾していくのではなく、長年培った技術を駆使して丁寧に丁寧に仕上げていく。こうして出来た財布はどれも革の質感が全面に感じられる逸品となります。また、経年変化が使い始めて比較的すぐに出てくるような革の加工法を採用しているため一年も使えばその違いを目に見えて感じることができます。こういった革の良さを生かそうとする作風はカラーリングにも表現されていて、鮮やかでナチュラル、そして豊富なカラー展開となっています。
IL BISONTEには、3万円台の財布もたくさんあり、高値の傾向にある長財布も手にすることができます。
1つだけデメリットを挙げるとすれば、革の風合いを生かすために柔らかい革が使われていることで、丁寧に扱わないとクタクタになりやすいことという点です。これは、IL BISONTEの良さでもあるので革の風合いが気に入って買うとしたら丁寧に扱うように気をつけましょう。

OROBIANCO

OROBIANCO 財布メンズ
出典:OROBIANCO
イタリアのミラノ近郊で創設された「OROBIANCO(オロビアンコ)」は、カバンをメインとしたファクトリーブランドです。
イタリアらしい鮮やかで繊細な色合いのレザーと、伝統的な職人技、そして最新のIT技術を駆使して作られるアイテムの数々。財布においては、デザインは限りなくシンプルで余計な装飾は全くといって良いほど見られません。それにも関わらず、並ぶアイテムを眺めていると同じものが1つとしてないと感じられるほどに、一つ一つの色合いと質感が少しづつ異なります。大粒で目が粗いものから、きめ細やかなもの、また、光沢のあるものやマットな質感のもの。同じ茶色と一言に言っても、濃い・暗い・明るい・赤みがあるなど表情は様々です。
革の風合いだけでもここまで幅広いバリエーションを展開できるのは、やっぱり革へのこだわりの強さがあってこそです。
そんな高品質なブランドにも関わらず、価格帯は1万円台~最も高いものでも5万円しない程度で手にすることができます。3万円台の財布もたくさん並んでいます。
OROBIANCOはコスパが良いのも魅力の一つと言えるでしょう。

Vivienne Westwood

財布メンズ viviennewestwood
出典:viviennewestwood
イギリスのアパレルブランド「Vivienne Westwood(ビビアン・ウエストウッド)」は、王冠+地球をモチーフにしたオーヴのロゴが印象的ですよね。洋服、カバン、香水など様々なアイテムを手掛けていますが、財布も人気アイテムの1つです。
Vivienne Westwoodの財布は、ひと目でブランドが分かるような独創的でエッジの効いたデザイン性が特徴ですが、実はシンプルなものも中には数多くあり、振り幅が広いのも強みであります。
王道のデザインはやっぱりパンク系やヴィジュアル系の雰囲気が強いチェック柄であったり、派手なカラーリングのアイテムですよね。その他にもトラッド系にマッチするようなこなれ感のあるアイテムも人気が高いですね。とはいえ、最近はそこまで個性派ではなくてもVivienne Westwoodの雰囲気が好きで小物を取り入れている人も多くなっているようです。
そこまでデザイン性の高いブランドであるわりには、比較的手にしやすい価格帯だと思います。すごく凝ったデザインで希少性の高いものは5万円前後としますが、コンパクトな二つ折り財布であったり、シンプルなデザインのものであれば3万円台でも十分に選択肢はあります。

Whitehouse Cox

Whitehouse Cox 財布メンズ
出典:FRAME
「Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)」は、歴史のある質実剛健なレザーグッズブランドです。創業当初は高品質な馬具用品や、英国軍の軍需用品をメインに製造していただけあって、熟練の技術は折り紙付きです。
特にWhitehouse Coxの財布で目を引くのはブランドの代名詞とも言える「ブライドルレザー」を使用した財布です。購入時点では肉厚で特有のくすんだ色合いの革が、使い込む内に経年変化によって色濃く、また艶のある光沢感が増していきます。
このように長く使い込むことができるのも、熟練職人の手作業を駆使した堅牢な作りがあってこそ。
また、一見シンプルなデザインであるWhitehouse Coxの財布ですが、内張りに鮮やかなレザーを施してあったりと遊び心があるのも、魅力的です。
価格帯は1万円台で買えるようなコインケース、コンパクト財布などから、高いものであれば8万円台のものまで幅広いです。3万円台は比較的コンパクトな二つ折り財布が豊富に揃います。

まとめ

「財布(メンズ)3万円台で買える海外ブランドのご紹介!」いかがでしたか?
3万円台ともなれば選択肢も広がり、上質なレザーにこだわっているような品質重視なブランドや、アバンギャルドで個性派のブランドなど、ブランド性が明確なハイブランドにも手が届くのですね。本日ご紹介したブランドはどこも自信を持っておすすめできるものばかりです。
・IL BISONTE
・Whitehouse Cox
・Vivienne Westwood
・OROBIANCO
とはいえ、他にも3万円台で買えるような高品質ブランドは多数ありましたので、視野を広げて色々なブランドを比較してみてくださいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:659 Stack trace: #0 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/menssaifu...') #2 /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/index.php(17): require('/home/menssaifu...') #3 {main} thrown in /home/menssaifu/saihu-mens.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 659